特定求職者雇用開発助成金が変わります

今年の10月1日から特定求職者雇用開発助成金が変わることになりました。

この助成金は、働き口を見つけることが困難な人を雇用する事業主に対して、
その雇用の費用の一部を助成するというものです。

助成の対象となる労働者とは下記の方を言います。
・60才以上の方(65歳未満)
・母子家庭の母
・障害者
などです。

今まで助成金の額が判りづらいために、評判が悪かったものが、
この改正により定額になり、使いやすくなりました。

助成額は中小企業の場合は
・60歳以上や母子家庭の母等は60万円
・障害者の方は120万円
となっております。

詳しくは神奈川労働局のHPをご覧下さい。
[PR]

by mirai-jouhou | 2007-08-23 08:36 | 助成金  

<< 9月からの保険料額表を作成しました 厚生年金保険の保険料率が改定されます >>