7月21日までのお役立ち情報

内閣が6月に閣議決定した「ニッポン一億総活躍社会」の内容に関わるテーマのレポート等が続々出ていています。

特に注目したいのは、7月19日に経団連が公表した「同一労働同一賃金の実現に向けて」です。

今後に大きな影響を及ぼしていく予感がします。

◆07/06 産労総合研究所
2016年 決定初任給調査~引上げ企業は前年からわずかに減少。
初任給額は全学歴で前年を上回るも上昇幅は微増。

◆07/08  厚生労働省
「パワーハラスメント対策導入マニュアル」(第2版)を公表します
新たに職場のパワーハラスメントの相談対応方法をまとめました


◆07/11 第一生命経済研究所
子育て世代の年次有給休暇の取得意識
子どもがいる正社員の休暇に対する意識調査より

◆07/11 第一生命経済研究所
健康づくりへの企業の取り組みに対する従業員の意識
民間企業正社員に対するアンケート調査より

◆07/13 リクルートマネジメントソリューションズ
管理職意向の変化に関する実態調査
昇進前後で管理職として仕事をしたい気持ちはどれくらい変化するのか


◆07/14 大和総研
「介護離職ゼロ」に求められる視点
介護等離職者の再就職支援・正規雇用化に向けた具体策も必要では

◆07/14 リクルートワークス研究所
日本企業の給与制度・等級制度のいま
年功給は低いが、職能等級を重視

◆07/14 リクルートジョブズ
2016年6月度 派遣スタッフ募集時平均時給調査
三大都市圏の6月度平均時給は1,627円。2013年6月から37カ月連続で前年同月比プラス

◆07/14 インテリジェンス
2016年6月 転職求人倍率 1.02倍
求人数は19カ月連続で過去最高値を更新 採用抑制の気配見えず

◆07/15 ニッセイ基礎研究所
働き方改革はどこに向かうのか
時間制約のあるフルタイム勤務への「移行」と「多元化」


◆07/15 NTTデータ経営研究所
テレワークが牽引する働き方改革
全員参加型社会へのシナリオ:新たな一億総活躍のかたち


◆07/19 経団連
同一労働同一賃金の実現に向けて

◆07/20 産業能率大学
女性活躍推進のカギは職場管理者のマネジメント
基本を徹底することで打開できる


◆07/20 大和総研 
健康経営に取り組むきっかけは何か
必要性を認識する5つのパターン


◆07/21 エンジャパン
企業の女性活躍推進実態調査2016
女性社員の活躍・定着に取り組んでいる企業は、従業員数301名以上で83%、300名以下は45%




□◆◇■このブログは、ヒューマンリソースみらいが運営しています□◆◇■

c0105147_1234947.png







横浜の賃金制度・人事・労務管理は株式会社ヒューマンリソースみらい
http://www.hr-mirai.com/


横浜の労働保険・社会保険の手続、給与計算は社会保険労務士事務所みらい
http://www.4166.jp/index.html

[PR]

by mirai-jouhou | 2016-07-22 19:32 | お役だち情報  

<< 7月前半の人事労務最新情報 6月後半の人事労務最新情報 >>