4月27日までのお役立ち情報

非正規と正規従業員の格差の解消、無期転換ルールの開始まで2年、人手不足解消のための同一賃金同一労働など、働き方を変えていくことが時代の大きな流れになってきています。

国や地方公共団体から色々な施策が出ています。


◆04/15 企業活力研究所
長時間労働体質からの脱却と新しい働き方に関する調査研究
「残業を前提としない働き方」の提言

◆04/15 ニッセイ基礎研究所
仕事と介護の両立支援に取り組む企業に朗報!
厚生労働省「お役立ちツール」の公開


◆04/15 東京都産業労働局
正社員化に取り組む企業への助成金を拡充します
国の助成金に加算される東京都独自の制度です


◆04/15 東京都産業労働局
TOKYO働き方改革宣言企業制度を創設します
長時間労働の削減や年次有給休暇等の取得促進取り組む企業を支援します

◆04/15 エン・ジャパン
希少性の高い人材ニーズは今後も増加
ニーズが多い業種は「メーカー」、「IT・インターネット」

◆04/18 デトロイトトーマツ
今年の新入社員:「定時内で優しく育てて欲しい」
売り手市場を背景に若手社員の志向がさらに変化

◆04/20 日本総研
同一労働・同一賃金をどう実現するか
日本の事情を踏まえつつ、雇用・社会制度全般の見直しを

◆04/21 東京商工会議所
人手不足を解消し、中小企業の活力を高めるために
同一労働同一賃金は、具体的な基準を示し中小企業に配慮した検討を


◆04/21 東京都産業労働局
平成27年度 中小企業労働条件等実態調査
契約社員に関する実態調査


◆04/25 コンピュータソフトウェア協会
平成27年度「メンタルヘルスに関する調査報告書」
メンタルヘルスへの取り組みが改善、不調者の増加傾向は昨年よりも収まりつつある


◆04/25 労務行政研究所
2016 年度 新入社員の初任給調査
東証第1部上場企業227社の速報集計。3社に1社が初任給を全学歴引き上げ

◆04/26 大阪商工会議所
「中堅・中小企業の経営課題と賃金動向に関するアンケート調査」結果(大阪府内)
業況は売上・経常利益ともに昨年度に比べ下落、一転して減速感が強まる


◆04/27 厚生労働省
「無期転換ルール」の本格化まであと2年!
労働契約法に基づく厚生労働省の支援策等を紹介

◆04/27 マイナビ
2017年卒マイナビ大学生就職意識調査
就職観の1位は「楽しく働きたい」で、2位「個人の生活と仕事を両立させたい」が増加




□◆◇■このブログは、ヒューマンリソースみらいが運営しています□◆◇■

c0105147_1234947.png







横浜の賃金制度・人事・労務管理は株式会社ヒューマンリソースみらい
http://www.hr-mirai.com/


横浜の労働保険・社会保険の手続、給与計算は社会保険労務士事務所みらい
http://www.4166.jp/index.html

[PR]

by mirai-jouhou | 2016-05-02 10:37 | お役だち情報  

<< 4月前半の人事労務最新情報 4月後半の人事労務最新情報 >>