11月18日までのお役立ち情報

冬の賞与支給の時期が近づいていますが、夏の賞与支給実績に関する調査が出ています。

今年の夏は支給増とする予測が多かったのですが、ふたを開けてみると支給減となっています。

それだけ実体経済は悪くなってきていることがうかがえ、冬の賞与の支給についても厳しい見方がなされているようです。


◆11/05 日本能率協会 
大企業で企画・開発の仕事をしている1,000人に聞いた「仕事時間」「人脈」「情報源」
これからの生産性とは~創造型組織へ

◆11/05 常陽地域研究センター
「働くシニア」が超高齢社会を豊かにする
働き続けることが消費を活性化させる

◆11/09 パソナキャリア
女性管理職の意識・実態調査2015
管理職になって後悔した女性管理職はわずか9%...

◆11/09 トーマツイノベーション
中小企業の人材育成に関する調査研究の結果を発表
「経験マネジメント」がカギ、「屋根瓦式の人材育成」をいかに実現するかが課題

◆11/09 経団連
健康経営への取り組み状況
健康な状態で仕事にあたることで業務効率化や生産性向上を期待


◆11/09 厚生労働省
大学生等に対するアルバイトに関する意識等調査結果
58.7%が、労働条件通知書等を交付されていないと回答

◆11/10 第一生命経済研究所
夏のボーナスはなぜ減少したのか
実態としても弱かった可能性大

◆11/10 三菱UFJリサーチ&コンサルティング
2015年冬のボーナス見通し
冬のボーナスは「毎月勤労統計」ベースでは夏と同様に減少すると予測

◆11/10 東京商工リサーチ
「人手不足」関連倒産(10月)
最近は「求人難」型もみられ、人手不足や人件費高騰は中小企業経営の重要課題

◆11/13 りそな銀行
女性活躍推進法の実効性向上に向けて
従業員301人以上の企業は2016年4月1日までに行動計画の作成と公表が義務付け

◆11/16 エンジャパン
雇用延長意識調査(『ミドルの転職』ユーザーアンケート)
6割の方が「70歳以上の雇用延長制度があれば転職を踏みとどまる」と回答


◆11/17 帝国データバンク
マイナンバー制度に対する企業の意識調査
マイナンバー制度の理解は進むも、対応完了企業は1割未満

◆11/18 日本総研
女性の活躍推進に関する男性管理職の意識調査結果(報告)
約9割の男性管理職は、女性役員および女性管理職の積極的な登用の拡大に賛成



□◆◇■このブログは、ヒューマンリソースみらいが運営しています□◆◇■

c0105147_1234947.png







横浜の賃金制度・人事・労務管理は株式会社ヒューマンリソースみらい
http://www.hr-mirai.com/


横浜

の労働保険・社会保険の手続、給与計算は社会保険労務士事務所みらい

http://www.4166.jp/index.html

[PR]

by mirai-jouhou | 2015-11-24 10:01 | お役だち情報  

<< 11月前半の人事労務最新情報 10月後半の人事労務最新情報 >>