4月後半の人事労務最新情報

賃上げに関する報道がまだまだ続いています。

大企業だけでなく、中小企業に関しても、賃上げが普及してきていると感じる報道内容が増えてきています。

◆日本経済
○04/17
県内の景気判断引き揚げ。緩やかに回復。日銀横浜支店4月月例報告。
○04/18
消費者心理、3月も改善。4か月連続。賃上げ期待で。
○04/23
景気判断据え置き。県内4月、生産など3項目挙げ。横浜財務事務所。
○04/23
倒産、昨年度12%減。1都3件3087件、3番目の少なさ。

◆マイナンバー
○04/20
マイナンバー対応済みは17%。日経BP社など調べ。
○04/25
マイナンバー改正法案審議入り。衆議院本会議。
○04/29
医療情報、番号で共有。政府検討。マイナンバーと連動。

◆雇用・採用
◯04/16
管理職や役員。報酬、東南アジアが日本超え。現地人材、争奪激しく。
○04/16
高齢者就労支援で連携。横浜市とローソン。コンビニ紹介。
◯04/21
「転職35歳まで」変化?中高年で増加傾向。管理職引き合い。
◯04/23
求人倍率1.73倍。製造業で増加。16年大卒、民間調べ。
○04/09
外国人実習、定着の陰で。「貴重な働き手」失踪も多く。
○04/23
女性管理職30%へ政府目標。意識変え人手不足補う。

◆賃金・賞与
○04/17
賃上げ17年ぶり高水準。大企業伸び率2.59%。経団連集計。
○04/19
ベア実施、過半数に。賃上げ7400円。17年ぶり高水準。日経1次集計。
◯04/19
一時金、3年連続増。リーマン前に次ぐ174万円。支給額、トヨタがトップ。
◯04/19
中退共の上乗せ支給率を2年連続引上げ。14年の運用は過去20年で最高。
◯04/21
バイト時給、一段と上昇。三大都市圏、3月1.3%高。事務職の伸び大きく。
○04/25
賃上げ、消費にじわり。4月日経DI、5四半期ぶりに改善。
○04/25
役員報酬、自社株で。業績連動高く。株主重視の経営目指す。
○04/28
事業部評価、多面的に。パナソニック、シェアや成長性加味。
○04/28
中小企業のベア、月額平均1854円に。ものづくり労組中間集計。

◆労働時間・労務管理
○04/20
月給制でクラウドワークス。在宅を後押し。
◯04/20
女性だけの営業部新設。クラウドワークス、残業なし。
○04/21
「朝方勤務」普及を要請。厚労省、経団連会長に。
○04/21
公務員にフレックス制。国が来春。民間に働き方改革促す。
○04/25
【組織的嫌がらせで退職せまった」大和証券に賠償命令。
○04/25
夏の省庁、残業減るなら概算要求待ちます。政府、資料の期限延長検討。

◆医療・介護
○04/20
大企業健保組合、保険料率9%。高齢者医療の負担増。
◯04/23
健保料、年1.1兆円増。大企業、高齢者医療支援膨らむ。15年度。
○04/28
介護事業2万人に増員。パナソニック、成長の柱。4年で10倍。
○04/29
介護保険料、初の5000円超。全国平均5514円、高齢化で1割上昇。

◆年金・企業保険・社会保険
○04/20
社会保障費抑制へ提言。3.9兆円見直し着手。自民行革本部、来年に具体策。
○04/29
131兆円の巨鯨、市場動かす。年金運用、株に5割。

◆その他
◯04/17
中小の人材育成支援。パナソニック。シニア社員活用に。
○04/18
県人口0.19%増909万人。高齢者増加率、全国平均上回る。
○04/18
日本の総人口、4年連続減少。ピークから100万人、昨年総務省推計。
○04/25
川崎市、待機児童初のゼロ。4月1日時点。保育所の整備奏功。



□◆◇■このブログは、ヒューマンリソースみらいが運営しています□◆◇■

c0105147_1234947.png





横浜の賃金制度・人事・労務管理は株式会社ヒューマンリソースみらい
http://www.hr-mirai.com/


横浜の労働保険・社会保険の手続、給与計算は社会保険労務士事務所みらい
http://www.4166.jp/index.html

[PR]

by mirai-jouhou | 2015-05-11 12:18 | 人事労務最新情報  

<< 4月23日までのお役立ち情報 4月前半の人事労務最新情報 >>