2月24日までのお役立ち情報

労働基準法の改正論議で、年次有給休暇を5日強制的に取得させることが取り上げられています。

実際に本当に取得出来るか、悩ましい企業も多いと思いますが、産労総合研究所の2014年度労働時間、休日・休暇管理に関する調査が参考になりそうです。

◆02/16 野村総研
グローバル人材確保に向けた外国人留学生の活用促進
一気通貫型の外国人留学生受け入れスキームの提言

◆02/16 クロスマーケティング
長時間労働に関する調査「働き盛りの40代」
10人に1人が月の残業時間100時間越え。

◆02/16 産労総合研究所
2014年度労働時間、休日・休暇管理に関する調査
年休取得率の向上策としては、「半日単位での取得制度」が82.8%

◆02/16 帝国データバンク
2015年度の賃金動向に関する企業の意識調査
賃金改善を見込む企業は48.3%で過去最高。

◆02/17 厚生労働省
「労働基準法等の一部を改正する法律案要綱」を諮問
注目すべき内容が盛りだくさん

◆02/18 日本政策金融公庫
やる気を持続させる評価の仕組みつくり
「やる気の向上」が品質向上につながっている


◆02/19 内閣府
仕事と生活の調和(ワークライフバランス)レポート2014
仕事は「時間」から「質」の社会へ

◆02/20 ディスコ
2016年就職活動モニター調査
インターンシップへの参加熱高まる。冬は短期型に人気集まる。

◆02/23 帝国データバンク
人手不足に対する企業の動向調査
正社員、企業の37.8%で人手不足感~「金融」や「旅館・ホテル」で急拡大~

◆02/24 日本政策金融公庫
中小企業の半数が正社員の給与水準を引き上げ
4割の企業が正社員数を増やしたが、不足感を抱く企業が依然4割存在

◆02/24 労働政策研究・研修機構
「人材マネジメントのあり方に関する調査」および「職業キャリア形成に関する調査」
就労意欲や定着率を高める人材マネジメントとはどのようなものか


□◆◇■このブログは、ヒューマンリソースみらいが運営しています□◆◇■

c0105147_1234947.png







横浜の賃金制度・人事・労務管理は株式会社ヒューマンリソースみらい
http://www.hr-mirai.com/


横浜の労働保険・社会保険の手続、給与計算は社会保険労務士事務所みらい


http://www.4166.jp/index.html

[PR]

by mirai-jouhou | 2015-03-09 10:35 | お役だち情報  

<< 2月後半の人事労務最新情報 2月前半の人事労務最新情報 >>