12月後半の人事労務最新情報

12月後半の人事労務関連の情報です。
求人が増えてきて、飲食業などでは人手不足から賃金の上昇がみえています。


◆日本経済
○12/17
景況、中堅・中小プラスに。全産業は5ポイント上昇。日銀横浜支店短観。
◯12/25
川崎の中小業況7年9ヶ月ぶりプラスに。川崎信用金庫。
○12/26
日銀横浜支店、県内景気判断は「ゆるやかに回復」で据え置き。
○12/27
中小企業の数、初めて400万社割れ。

◆雇用・採用
○12/16
国内クルーズ船で外国人雇用を緩和。国土交通省。
○12/17
パナソニック、15年新卒は倍増の700人採用。
○12/18
高校生の内定率64.1%。求人数が増加。10月末時点。
○12/19
15年新卒採用「増える」が13.3%。リクルート調べ。
○12/21
タクシー運転手、女性よ来たれ。大手が積極採用。
○12/27
ドラッグ店、薬剤師を増員。調剤強化でネットに対抗。
○12/28
11月の求人倍率が6年1ヶ月ぶりの1.00倍。正社員は0.63倍。

◆賃金・賞与
○12/16
製造業、ボーナス4.59%増。自動車関連がけん引。
○12/16
冬のボーナス、全体で2.5%増。業種別で8割増加。
○12/17
全トヨタ労連、5年ぶりにベア要求。
○12/17
労働需給締まる。バイト時給5年ぶり伸び率。製造業では余剰感。
○12/19
韓国、人件費膨らむ恐れ。残業代の算定ベース拡大。
○12/19
首都圏バイト争奪戦。飲食店、景気回復で時給高騰。
○12/20
三大都市圏の派遣時給、11月は3%高。
○12/25
アルバイト時給0.3%上昇。飲食店目立つ。
○12/27
ジャパネットたかた、1月に全社員を3%賃上げ。

◆労働時間・労務管理
○12/16
朝方勤務、ITでも実施。20時以降の勤務禁止。伊藤忠テクノ。
○12/18
公立校の教員の懲戒免職、最多の206人。「わいせつ」半数超。
○12/18
女性医師、5人に1人。育児などからの職場復帰の支援広がる。
○12/27
育休中の所得保障、厚労省が拡大決定。最初半年は2/3に。

◆医療・介護
○12/18
在宅介護の利用上限額を引き上げ。厚労省方針。
○12/25
うがい薬のみ処方は保険適用外へ。4月から。

◆年金
○12/16
確定拠出年金、含み損解消。運用利回り3%台。
〇12/18
国民年金保険料、滞納者に強制徴収。年収400万円以上を対象。
○12/18
来年度予算の社会保障費31兆円。高齢化進み最大に。
○12/19
AIJ元社長に実刑判決。回収率6%。
○12/21
年金記録、2000万件なお不明。集中解明、今年度で終了。
○12/28
年金減額0.6~0.7%。4月の下げ幅圧縮を検討。

◆その他
◯12/19
生活保護費、2.9%引き上げ。消費税増税時に。



□◆◇■このブログは、ヒューマンリソースみらいが運営しています□◆◇■

c0105147_1234947.png







横浜の賃金制度・人事・労務管理は株式会社ヒューマンリソースみらい
http://www.hr-mirai.com/


横浜の労働保険・社会保険の手続、給与計算は社会保険労務士事務所みらい
http://www.4166.jp/index.html

[PR]

by mirai-jouhou | 2014-01-06 11:14 | 人事労務最新情報  

<< 1月14日までのお役立ち情報 12月26日までのお役立ち情報 >>