9月後半の人事労務最新情報

9月後半の人事労務関連の情報です。

65歳以上の人口割合が25%を超えたそうです。
4人に一人以上が65歳以上の年金受給者の時代です。

◆日本経済
○9/24
主要企業社長100人アンケート。増税後も業績改善が4割。
◯9/25
消費者心理、景気回復が一服。消費増税後も意識。
○9/26
川崎の中小景況、改善続く。川崎信用金庫調べ。
○9/30
家事・育児などの「無償労働」が年138兆円。

◆雇用・採用
○9/16
野村証券、若手社員を中途採用。投資銀行部門で。
○9/16
沼津市に障害者雇用の複合施設。アイエスエフネット。
○9/18
建設人材難、成長縛る。経済活動、コスト増大。
○9/21
国家戦略特区、雇用改革には慎重。
○9/26
大和証券、70歳まで雇用。個人営業部門で。
○9/26
8月の中途採用求人24%増。サービス業多く。
○9/28
就活繰り下げ、大学が指針。推薦、8月以降に。

◆賃金・賞与
○9/18
今夏のボーナス2.7%増。大企業、2年ぶりプラス。厚労省。
○9/18
賃上げの利害交錯。政労使、20日から協議。
○9/21
ラーメン「日高屋」。バイトにも給与。
○9/21
脱デフレへ賃上げ訴え。首相、好循環実現を。
○9/24
一時金の増額を「考える」は12%。   
○9/24
教員1万人に年俸制。国立大、優秀な人材獲得へ。
○9/25
派遣時給、8月1.4%高。5年ぶり1500円台。
○9/27
賃上げ減税の適用条件を「2%以上」に緩和。
〇9/28
アルバイト時給、8月も上昇。飲食店やサービス。
〇9/28
民間の給与、平均408万円。2年連続減。

◆労働時間・労務管理
○9/18
安全最優先が重要。園側に厳しい判決。津波犠牲、幼稚園に責任。
○9/20
日立、本社人員を1/3に。戦略立案に特化。
○9/21
労働者の6割が仕事で強い不安。厚労省調査。
○9/23
IHI、女性管理職倍増へ。2018年までに100人に。
○9/24
「日本式」福利厚生広がる。トヨタなど、東南アジアで社員囲い込み。
○9/24
女性管理職増加へ「短時間勤務拡充」7割。
○9/25
悪ふざけ写真投稿問題化。外食アルバイト意識改革。研修で人物把握。
○9/25
在宅勤務、情報管理に指針。総務省。
○9/26
派遣の変革。電話取ったらNG。制度足かせ働きづらく。
○9/27
印刷会社など書類送検。胆管がん発症問題で。
○9/27
裁量労働制を拡大。働く時間を柔軟に。厚労省検討。
○9/27
店員過労死訴訟、最高裁で確定。大庄側敗訴。
○9/30
中小建設業、職人育成に力。復興・五輪で需要増。

◆労働法関連
○9/16
内部通報制度、運用に課題。告発社員に処分相次ぐ。違反企業に罰則求める声。

◆医療・介護
○9/18
デイサービス審査厳しく。安易な参入に歯止め。厚労省方針。
○9/26
介護保険2割負担に上げ。夫婦年収360万円メド。

◆年金
○9/19
消費税増税時、年金受給者に15000円。低所得者対策で。
〇9/27
厚年基金脱退で和解。脱退が認められる。東京高裁。
〇9/28
厚年基金が特例解散へ。費用負担の見通し。

◆その他
◯9/16
65歳以上、4人に1人。初の25%超。
◯9/25
15~39歳の独身女性の3割が専業主婦希望。


□◆◇■このブログは、ヒューマンリソースみらいが運営しています□◆◇■

c0105147_1234947.png







横浜の賃金制度・人事・労務管理は株式会社ヒューマンリソースみらい
http://www.hr-mirai.com/


横浜の労働保険・社会保険の手続、給与計算は社会保険労務士事務所みらい
http://www.4166.jp/index.html

[PR]

by mirai-jouhou | 2013-10-07 10:49 | 人事労務最新情報  

<< 平成25年度「地域別最低賃金」... 9月30日までのお役立ち情報 >>