平成25年度より創設された「キャリアアップ助成金」

有期契約労働者、短時間労働者、派遣労働者といったいわゆる非正規雇用の労働者の企業内でのキャリアアップ等を促進するため、これらの取り組みを実施した事業主に対して包括的に助成する制度が創設されました。

c0105147_13412811.jpg


このキャリアアップ助成金は、下記の各助成コースによって構成されています。

【正規雇用等転換】
正規雇用等に転換または直接雇用する制度を規定し、有期契約労働者等を正規雇用等に転換したと場合に助成

【人材育成】
有期契約労働者等に、一般職業訓練(OFF-JT)または有期実習型訓練(「ジョブ・カード」を活用したOFF-JT+OJTを組み合わせた3~6ヶ月の職業訓練)を行った場合に助成

【処遇改善】
全ての有期契約労働者等の基本給の賃金テーブルを改定し、3%以上増額させた場合に助成

【健康管理】
有期契約労働者等を対象とする「法定外の健康診断精度」を規定し、延べ4人以上実施した場合に助成

【短時間正社員】
短時間正社員制度を規定し、労働者を短時間正社員に転換・新規雇入れした場合に助成

【パート労働時間延長】
有期契約労働者等の週所定労働時間を25時間未満から30時間以上に延長した場合に助成


また、対象となる事業主は下記の通りです。

「有期契約労働者等のキャリアアップに関するガイドライン」に沿って、事業所ごとに
①「キャリアアップ管理者」を配置した上で、
②「キャリアアップ計画」を作成し、
都道府県労働局長の認定を受けた事業主。


助成金の詳しい内容は、下記のサイトをご覧ください。

厚生労働省「非正規雇用の労働者を雇用する事業主の方へ」サイトはコチラ



このサイトは「ヒューマンリソースみらい」が運営しています
[PR]

by mirai-jouhou | 2013-06-10 13:45 | 助成金  

<< 6月15日までのお役だち情報 5月後半の人事労務関連情報 >>