トライアル雇用奨励金の対象者が拡大されました

就職・再就職の支援が必要な方や、就職が困難な方を雇入れた場合に支給される助成金「試行雇用(トライアル雇用)奨励金」の対象者が4月6日より拡大されました。

c0105147_1043321.jpg


この「トライアル雇用奨励金」は、数ある助成金の中でも非常に使い勝手がよく、便利な助成金です。
この助成金は、下記にある対象者を雇入れた事業主に対して、最大12万円が支給される制度となっています。

①45歳以上の中高年齢者
②45歳未満の若年者等
③母子家庭の母等
④季節労働者
⑤中国残留邦人等永住帰国者
⑥障害者
⑦日雇労働者・住居喪失不安定就労者・ホームレス

このたび、②45歳未満の若年者等の要件が変更となりました。
今までは、40歳未満が対象者でしたが、4月6日より45歳未満まで拡大されました。

なお、この「若年者等トライアル雇用」の対象者は、トライアル雇用開始時に45歳未満で、以下のいずれかの要件を満たし、かつ、ハローワークがトライアル雇用が適当であると認めた人が対象となります。

○学校卒業後未就職など、職業経験のない人
○職業経験が浅く、かつ、これまでに経験のない職種または業務で長期的に安定した就業を希望する人
○過去の相当期間、失業している人


詳細は、下記のサイトをご覧下さい。

厚生労働省「試行雇用(トライアル雇用)奨励金」サイトはコチラ

「若年者等トライアル雇用」の案内 リーフレットのダウンロードはコチラ



このサイトは「ヒューマンリソースみらい」が運営しています
[PR]

by mirai-jouhou | 2012-05-21 10:56 | 助成金  

<< 助成金パンフレット「雇用の安定... 【労働保険】年度更新申告書計算... >>