人気ブログランキング |

雇用保険料率が引き下げられました


雇用保険法の一部が改正となり、

3月31日施行されました。



今回の改正で、


景気対策を狙いとした雇用保険料率は、

1.2%から0.8%(事業主折半)へと引き下げになりました(2009年度のみ)。



その他に、

非正規労働者に対するセーフティネットの機能の強化として、

受給資格要件の緩和や、給付日数の暫定的な充実。


また再就職が困難な場合の支援の強化として、

給付日数の延長、再就職手当等の需給要件の緩和および給付率の引き上げ。


さらに育児休業給付金と育児休業者職場復帰給付金が統合されました(施行日4月1日)。




詳しくは厚生労働省のホームページをご覧下さい。


このページはヒューマンリソースみらいが運営しております。

by mirai-jouhou | 2009-04-15 13:55 | 労働保険  

<< 中小企業向け助成金制度 協会けんぽの介護保険料率が改定... >>