<   2016年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

 

10月前半の人事労務最新情報

電通で起きた過労自殺の報道が目立ちます。
過労死白書が出された翌日の報道でしたので影響が非常に大きくなっているようです。


◆日本経済
〇10/01
デフレ脱却 黄信号 消費者物価 東京、3年ぶり下落
◯10/04
もたつく景気 長引く 9月日銀短観
◯10/04
県内景況感 4期ぶり改善 製造業、全業種上向く 日銀9月短観
◯10/12
街角景気、3ヵ月連続改善 南関東9月

◆マイナンバー関連
◯10/12
マイナンバー頭打ち システム不信拭いきれず

◆雇用・採用
◯10/01
求人倍率低下1.06倍 県内8月、募集増は続く
◯10/02
政府、IT人材を新卒で 合同説明会に特設ブース
〇10/02
農業でも外国人労働者 政府、特区で解禁検討
〇10/03
新卒の一括採用廃止 ヤフー 30歳未満は通年採用
〇10/04
65歳超で就労希望65% 厚労白書、雇用の確保訴え
◯10/04
人材確保、大手は順調 選考早期化、中小なお奔走
〇10/06
中途人材採用 社員の紹介で 大企業も活用
◯10/06
農業分野に外国人労働者 全国で受け入れ提言へ
◯10/10
大都市のプロ人材→地方の中堅・中小に 国が音頭、転職マッチング
◯10/12
9月の転職求人数2.1%増の15万件 22ヵ月連続最高
◯10/12
「障害理由に不当解雇」男性、習志野市を提訴
◯10/12
地方の経営幹部 都市から NPOのエティック、人材紹介
◯10/13
農家にヘルパー派遣 シニアら希望者に研修
◯10/15
新卒採用 バイト優遇 セブン、1次面接免除
◯10/15
富士通、独でも合理化 400~500人削減 欧州で計2700人に

◆賃金・賞与
〇10/01
首相「賃上げ拡大期待」 経済界には警戒感
〇10/06
脱デフレへ賃上げ迫る 政府・日銀、経済団体と攻防
〇10/06
賃上げはデフレ脱却の切り札
〇10/13
県職員給与 引き上げ 3年連続、0.20%
〇10/13
横浜市職員も3年連続増へ
◯10/14
派遣時給 3年4ヵ月ぶり下落

◆労働時間・労務管理
〇10/02
相次ぐ兼業解禁論 多様な働き方 進むか
〇10/07
残業80時間超 5社に1社 厚労省、初の過労死白書
〇10/08
電通社員の自殺は労災 残業急増の新人女性認定
〇10/09
外国人労働者拡大、慎重に
◯10/09
脱時間給で生産性向上
◯10/12
「出先や家で仕事」推進
◯10/14
電通 立ち入り調査 新入社員の過労自殺で 労働局
◯10/15
過労死「教訓生かして」 電通社員自殺、議論呼ぶ
◯10/15
厚労省「過労死防止白書」仕事一因の自殺2000人超
◯10/15
午後8時退庁 都がスタート
◯10/15
厚労省「過労死防止白書」仕事一因の自殺2000人超
◯10/15
職場でパワハラ「うつ病患った」 千葉の団体職員提訴
◯10/15
電通、長時間労働常態化か 新入社員過労自殺 労働局立ち入り

◆労働法関連
◯10/09
職業訓練 国が重点支援 資格取得へ助成拡充
◯10/13
解雇の金銭解決 論点案あいまい
◯10/13
雇用保険料 負担軽減を デフレ脱却まで
◯10/14
解雇規制を緩和 自民・小泉小委が改革案
◯10/15
育休で待機児童対策「勤続1年未満」にも目を
◯10/15
日雇い労働者 給付金不正受給 検査院指摘

◆医療・介護
◯10/03
介護休業1人に40万円 企業武向け助成金 離職防止促す
◯10/03
超高額抗がん剤 薬価下げ 来年度に 医療費膨張を抑制
◯10/06
オプジーボ値下げ 抗がん剤、来年度最大25%
◯10/06
規制改革会議 混合介護の解禁を検討
◯10/07
セントケア、介護にAI 最適なプラン、自動で作成
◯10/12
光熱費、患者負担に 入院1日300円台
◯10/13
医療介護費用の抑制論議 高齢者負担増 高い壁 見直しに慎重論
◯10/13
大企業社員らの介護保険料 収入連動反対を提言 経団連
◯10/15
介護の自己負担 上限上げ 厚労省検討、月7200円増軸に
◯10/15
諮問会議、来年度予算へ議論 超高額薬 価格下げ確認

◆年金・企業保険・社会保険
〇10/01
社会保険の適用拡大 流通 パート確保策急ぐ
〇10/03
「106万円」損得見極め 年収増より扶養枠内の声
◯10/04
確定拠出年金 主婦らも対象に 個人型、現役世代に照準
◯10/05
公的年金が運用益 7~9月、民間試算 株高で3期ぶり
◯10/07
企業年金、運用に苦戦 上期利回りマイナス0.4%
◯10/11
個人型DC、割安投信続々
◯10/12
年金機構などサイバー監視 政府、9法人を追加
◯10/13年金抑制 是か非か

◆その他
〇10/01
女性活躍推進 企業に着々浸透
◯10/02
セブン、祝日に社内保育 首都圏3拠点 繁忙日も働きやすく
◯10/03
ジョンソン&ジョンソン「人を活かす会社」初の首位
◯10/03
女性執行役員22%増 「人を活かす会社」調査 経営人材多様に
◯10/03
適正な労働時間を重視 働き手の意識 介護との両立も関心
◯10/03
労働市場に「脱デフレ」の兆候
◯10/04
「子育て支援の財源に」同友会 配偶者控除廃止で提言
◯10/04
いっそ年収増 企業も期待 夫の家事・育児欠かせない
◯10/04
迫る「106万円」の壁 配偶者控除「103万円」見直し 整合性どう判断
◯10/05
過労運転指示 役員ら認める 山陽道死亡事故初公判
◯10/05
県募集の疲労計測モデル事業 富士通など16者が参加
◯10/05
性同一性障害公表強制で弁論 地裁、会社側は争う姿勢
◯10/09
LGBTトイレ手探り 自治体など絵文字掲示
◯10/13
独立希望社員に300万円 モスフードが支援 FC店の担い手確保狙う
◯10/15
大学進学支援へ 給付型奨学金 日本駐車場開発
◯10/15
保育士の研修統一 質高め処遇改善狙う 厚労省検討




□◆◇■このブログは、ヒューマンリソースみらいが運営しています□◆◇■

c0105147_1234947.png







横浜の賃金制度・人事・労務管理は株式会社ヒューマンリソースみらい
http://www.hr-mirai.com/


横浜の労働保険・社会保険の手続、給与計算は社会保険労務士事務所みらいhttp://www.4166.jp/index.html
[PR]

by mirai-jouhou | 2016-10-24 10:56 | 人事労務最新情報  

10月24日までのお役立ち情報

長時間労働が常態化している職業の圧倒的第1位がドライバーという調査結果がでました。

他には不動産仲介、保険代理人、理美容師、マスコミ関係、建設関係、医師、法務関係などが該当しているだとか。

皆さんの業種はどうなっているのか、確認してみませんか?


◆10/04 厚生労働省
厚生労働白書
人口高齢化を乗り越える社会モデルを考える


◆10/05 総務省
平成28年11月「テレワーク月間」の取組
総務省、厚生労働省、経済産業省、国土交通省でテレワークの周知を行います


◆10/07 ニッセイ基礎研究所
残業があたり前の時代は終わる
正社員の「働き方改革」のこれから


◆10/11 連合 
体験談をツイートしよう 
ホントにあった怖いブラック求人!!(〜2016年10月31日まで)

◆10/11 リクルート ワークス研究所
人事評価なんてもういらない 現場が感じる評価制度の行き詰まりとは
MBOは誰も幸せにしない

◆10/12 インテリジェンスHITO総合研究所
せっかく導入した新人事制度、なぜうまく機能しないのか?
人事制度改革の“息切れ”を防ぐポイント

◆10/12 中小企業基盤整備機構
「人材の定着率を高める」簡単コミュニケーション術
顧客に「いつも人が変わるな」と思われていませんか?

◆10/14 労働政策研究・研修機構
JILPTリサーチアイ 第16回:改正労働契約法をめぐる調査を通じて
無期転換ルールに企業はどう対応しようとしているのか

◆10/18 帝国データバンク
最低賃金改定に関する企業の意識調査
『小売』の48.9%が給与体系を見直し


◆10/18 リクルート ワークス研究所
長時間労働が常態化している職業は何か?
圧倒的なトップはドライバー

◆10/18 ニッセイ基礎研究所
データが示す「ニッポンの母の就業の現状」とその問題点
「働く母」の活躍の道はどのように開かれるのか

◆10/18 エン・ジャパン
ストレスチェック実態調査2016~「ストレスチェック実施済み」と回答した企業は45%。
実施上の課題は「体制構築」「全社員実施」「医師面談の拒否」

◆10/20 日本生産性本部
第15回 日本的雇用・人事の変容に関する調査
「“いわゆる正社員”(無限定正社員)という働き方は今後も主流」との回答が約8割


◆10/24 エンジャパン
ミドルの海外勤務意識調査2016
「赴任先に関わらず海外勤務の辞令を受け入れる」と回答した方は昨年よりも減少


◆10/24 リクルート ワークス研究所
新しい働き方が組織を変える~ ボッシュ株式会社
ボトムアップ方式で在宅勤務を現場に根付かせる


□◆◇■このブログは、ヒューマンリソースみらいが運営しています□◆◇■

c0105147_1234947.png







横浜の賃金制度・人事・労務管理は株式会社ヒューマンリソースみらい
http://www.hr-mirai.com/


横浜の労働保険・社会保険の手続、給与計算は社会保険労務士事務所みらいhttp://www.4166.jp/index.html
[PR]

by mirai-jouhou | 2016-10-24 10:54 | お役だち情報  

9月後半の人事労務最新情報

働き方改革実現会議の議論の中で、報道関係の注目は外国人労働者のようです。

介護や建設、農業などへ外国人労働者を受け入れ枠を増やす議論があるようですね。


◆日本経済
〇09/17
9月景気判断据え置き 個人消費を上方修正
◯09/25
製造業の景況感 小幅改善 9月短観民間予測
◯09/25
地方景況、停滞感強まる 円高・消費低迷響く
◯09/30
消費支出8月4.6%減 失業率は3.1%に悪化

◆マイナンバー関連
◯09/17
住民票など交付 コンビニ活用を 総務相、市区町村に要請

◆雇用・採用
◯09/16
「待機児童」定義見直し 厚労省 自治体のばらつき是正
◯09/16
新日本監査法人 幹部社員の「退職勧奨」導入
〇09/19
サラリーマン農を担う 相次ぐ企業参入 雇用22万人
〇09/19
林業従事者 高い高齢化率
〇09/22
サンデンHD 希望退職者募集 200人程度
◯09/22
人件費上昇で中国工場閉鎖 ダイドーリミテッド
〇09/22
高齢者雇用推進の課題 企業内キャリア継続重要
◯09/23
高齢者雇用推進の課題 企業に過度の負担避けよ
◯09/25
学童保育 企業が増設 待機児童受け入れ
◯09/25
来春新卒 採用「増やす」35%
◯09/27
メットライフが希望退職 日本進出後で初、数百人規模
◯09/27
外国人労働者受け入れ 介護や建設、政府検討
◯09/27
単純労働 人手確保に道 外国人受け入れ 新枠組み
◯09/27
米、ママ再就職支援の輪
◯09/28
外国人労働者の受け入れ増 異論に配慮 慎重議論
◯09/28
就活は「楽」4年連続1位 「社長になりたい」過去最低
◯09/29
再雇用で別の業務 違法 トヨタに賠償命令

◆賃金・賞与
〇09/16
賃上げ 中小に照準 政府、下請け保護へ包括策
〇09/16
派遣時給0.9%上昇 営業やIT系伸びる
〇09/16
米、最低賃金引き上げ拡大 クリントン氏も公約
〇09/17
「グループ内格差、是正を」全トヨタ労連 定期大会が開幕
〇09/17
今夏ボーナス大企業1.36%増 妥結額84万3577円
◯09/20
携帯販売で派遣時給増 「実質ゼロ円」見直し 囲い込みに人手
◯09/29
賃上げで物価2% 転職後押し提言
◯09/29
日本、賃上げに指針を IMF提言
◯09/29
民間給与3年連続増 15年、平均420万円

◆労働時間・労務管理
〇09/16
企業、働き方改革の軸に 裁量労働・在宅勤務・脱時間給
〇09/16
労使トップらを起用 働き方会議メンバー発表
〇09/18
工場に「夜のみ」勤務 トヨタ、新制度を検討
〇09/18
働き方と税・社会保障の一体改革を
◯09/19
ストレス検査義務化1年目 中小は2割どまり
◯09/19
基幹業務に時短社員 リクルート 成果など反映し昇給も
◯09/20
攻める人事部 意欲引き出す
◯09/20
働く力再興 働き方改革 世界も苦闘
◯09/21
総合職 円滑に休業取るには 仕事カバー全社で分散
◯09/21
日立、働き方改革の商機 テレワーク支援 新組織
◯09/22
政府、問われる成長戦略 首相「緊密に連携」
◯09/24
「不本意残業を根絶」塩崎厚労相 36協定見直しも強調
◯09/25
ヤフー、週休3日制検討 全従業員対象
◯09/27
残業時間に上限「業種の限定を」経団連会長
◯09/27
法案文書 自動で作成 政府 働き方改革へシステム
◯09/28
働き方改革 労働条件の改善優先 生産性置き去り
◯09/28
働き方改革9項目で 外国人受け入れ 首相が検討表明
◯09/30
「和食さと」過重労働疑い 運営会社を書類送検

◆労働法関連
◯09/27
「育休取得 国は支援を」待機児童巡り 自治体

◆医療・介護
◯09/23
画期的新薬 高価格、医療費膨張の一因に
◯09/29
高齢者医療 負担増を議論 月額上限上げ焦点
◯09/29
国民医療費 14年度最高 患者負担率は低下
◯09/30
高齢者負担増に容認論 高額療養費制度見直し

◆年金・企業保険・社会保険
〇09/19
確定拠出年金の手数料を半額に 「個人型」で 損保ジャパン
〇09/20
国民年金保険料の納付率 非正規増加で低迷続く
◯09/20
年金 強制徴収を拡大 所得300万円以上に
◯09/21
配偶者をめぐる制度① 社会保険対象者広がる
◯09/23
個人型DC 老後の蓄え自己運用 後押し
◯09/27
年金受給資格を短縮 10年に 法改正案を閣議決定

◆その他
〇09/16
税や社会保障で格差大きく縮小 厚労省13年調査
◯09/17
NHK職員が不正受給 勤務手当、停職3カ月
◯09/17
社外取締役 女性4割増 多様性確保へ起用
◯09/17
所得税、数年かけ改革 配偶者控除や基礎控除 再分配探る
◯09/19
「生保レディー」なぜいま増加 評価法変え離職減
◯09/19
女性の3割65歳以上 高齢者人口、最多を更新
◯09/19
東京海上「精神疾患退社」に備え 退職金や訴訟準備費
◯09/20
会社員の人脈「社内重視」最多 民間調査
◯09/20
老老接客 同世代が支持 働く高齢者、経験が裏打ち
◯09/26
配偶者控除廃止「賛成」53%
◯09/27
派遣、高度な事務支援 パソナ、3年で500人育成
◯09/28
社員の健康を大切にする 業績も健康?検証進める
◯09/28
助成金詐取容疑で逮捕 太陽光発電元社長ら3人
◯09/29
「健康経営」で日本を元気に
◯09/30
16年版労働経済白書 社員教育、当誌充実を
◯09/30
ベビーシッター半額補助 早朝・夜間 子育て支援拡充
◯09/30
子育てサービス 政府が運営費を支援




□◆◇■このブログは、ヒューマンリソースみらいが運営しています□◆◇■

c0105147_1234947.png







横浜の賃金制度・人事・労務管理は株式会社ヒューマンリソースみらい
http://www.hr-mirai.com/


横浜の労働保険・社会保険の手続、給与計算は社会保険労務士事務所みらいhttp://www.4166.jp/index.html
[PR]

by mirai-jouhou | 2016-10-11 10:58 | 人事労務最新情報  

10月3日までのお役立ち情報

目標管理や評価制度を上手に運用することの難しさ、困難さについての議論が出てきています。

今後に大きな流れとなる予感がします。


◆09/20
目標管理・評価制度の問題点に関する簡易調査結果
うまくいっているという声を聞くことはめったにない

◆09/23 東京商工リサーチ
「社会保険の適用拡大」に関するアンケート調査
適用拡大についてサービス業や運輸業の関心が高い


◆09/23 第一生命経済研究所
ストレスチェックに対する従業員の意識
大きな企業に勤める人ほど「積極的に受けたい


◆09/26 独立行政法人労働政策研究・研修機構
労使団体が同一労働同一賃金の実現に向けて考え方を整理
経団連と連合がそれぞれ考える同一労働同一賃金の考え方

◆09/27 エン・ジャパン
派遣社員に聞いた「就業環境」。
「以前より良くなった」という声が、6年連続で増加

◆09/29 みずほ総合研究所
女性雇用拡大はなぜ年収100万円台前半に集中したか
背景の考察と「働き方改革」に向けた提言

◆10/03 参議院
平成27年版働く女性の実情
「30~34 歳」の有配偶者、「50~54 歳」の未婚者の労働力率上昇幅大



□◆◇■このブログは、ヒューマンリソースみらいが運営しています□◆◇■

c0105147_1234947.png







横浜の賃金制度・人事・労務管理は株式会社ヒューマンリソースみらい
http://www.hr-mirai.com/


横浜の労働保険・社会保険の手続、給与計算は社会保険労務士事務所みらい
http://www.4166.jp/index.html

[PR]

by mirai-jouhou | 2016-10-11 10:56 | お役だち情報