<   2015年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

 

12月前半の人事労務最新情報

春の賃上げ交渉が始まろうとしています。

政府も賃上げを強烈に後押ししていますが、一方で冬の賞与支給は前年を下回っています。

どこかつじつまが合わないなと感じています。


◆日本経済
〇12/02
上場企業、2.1%経常増益 浜銀総研、県内121社の7~9月 製造業が好調
〇12/08
県内倒産、負債額2.7倍 11月 大型発生、件数は低水準
〇12/09
街角景気2ヵ月ぶり悪化 百貨店「来店数、前年割れ」 南関東11月
〇12/11
景況感、マイナス転換 県内企業、設備投資は堅調 財務事務所10~12月調査
〇12/11
製造業景況感2ポイント悪化 12月、日銀短観の民間予測
○12/15
県内景況感2期ぶり悪化 暖冬で小売りにブレーキ 日銀12月短観

◆マイナンバー
〇12/02
マイナンバー通知カード 配達遅れ45都道府県 今月ずれ込み、650万通に拡大
〇12/05
マイナンバー通知カード 5000世帯分作成漏れ 東京・葛飾
〇12/07
企業のマイナンバー対策 「完了」わずか6% 民間調べ
○12/10
個人カード準備大詰め マイナンバー来月始動 区役所に臨時窓口
○12/12
マイナンバー、証券会社にも通知 NISAは住民票不要に
○12/12
マイナンバー営業益50億円 NTTデータ3年間で
○12/13
週明けにも初回配達完了 マイナンバー通知カード

◆雇用・採用
◯12/03
障害者雇用数6.1%増 県内企業、今年最高に 労働局調べ
〇12/03
人手不足、頼みは外国人 小売り・建設・外食 実習制度充実で採用増
◯12/03
野村総研が試算 日本で働く人の仕事 AI・ロボ代替可能49%
〇12/04
退職予定者の人材バンク 厚労省、中小企業に紹介 65歳以上の就労後押し
〇12/05
パート就労拡大へ補助金 政府「130万円の壁」対策
〇12/07 
35歳以上、非正規率高まる 女性・シニア、働き方多様に
〇12/07
ファストリのインターン 海外5都市、100人 来年2月
〇12/07
若者の正社員増える 4~9月72% 介護や製造業、囲い込み
〇12/08
パート就労拡大支援 厚労相が補助金表明
〇12/08
就活面接6月解禁 経団連、1300社に呼びかけ 指針を正式決定
〇12/08
中途求人数、11月も最高 44.8%増 ネットなども需要旺盛
〇12/10
精神障害者の就労支援 テンプHD 採用から定着まで
〇12/11
就活時期前倒し、学業への配慮を 大学側、企業に要請
○12/12
外国人家事代行 神奈川で解禁 戦略特区区域会議で決定
○12/12
県内、家事代行に外国人労働 パソナなど参入へ
○12/12
高校生の内定率 6年連続増73.4% 10月末
○12/15
中小に「プロ人材」紹介 県が専門機関、事業拡大を後押し
○12/15
東芝、最大7000人削減 青梅事業所の閉鎖検討 希望退職など

◆賃金・賞与
〇12/01
基幹労連、2年分8000円 春季交渉、他産業と格差縮小 賃金改善で統一要求案
〇12/01
自動車総連はベア3000円以上 統一要求で執行部案
◯12/02
ベア月3000円以上 金属労協が通知 各産別に
○12/02
配偶者手当で検討会 厚労省、見直し案提言へ
〇12/03
「雇用改善で賃金も上昇」 岩田・日銀副総裁 先行きに自信
〇12/03
東芝、役員賞与ゼロ 不祥事・業績不振 責任示す
〇12/04
賃金改善、年4000円要求へ 新日鉄住金など鉄鋼各労組
〇12/04
賃上げ最高、月5282円 15年、政府目標には遠く
〇12/04
冬のボーナス1.6%減 川崎信金調査、手取り46万円
○12/05「
今年超す賃上げ検討を」 経団連、来春労使交渉へ指針 中身はベアにこだわらず
○12/05
金属労協、現実路線に ベア要求、15年の半分「3000円以上」 16年春季交渉
○12/05
現金給与総額 10月は0.7%増
○12/11
製造業、全業種でプラス ボーナス調査、円安・資源安追い風
○12/11
冬のボーナス3.3%増 非製造業、4年ぶりプラス 本社集計
○12/12
神奈川県職員 ボーナス2.8%増 平均85万円
○12/15
派遣時給、一段と上昇 11月3.6%高 三大都市圏、民間調べ

◆労働時間・労務管理
〇12/01
ホンダ、65歳に定年延長 国内全社員4万人対象
〇12/04
伊藤忠 中国語人材4人に1人に 日本企業で最大級
〇12/07
有期労働契約、5年過ぎれば無期に 雇用転換へ対応二分
〇12/08
非正規の育休取りやすく 厚労省17年度から
〇12/09
ワタミ、過労自殺で和解 東京地裁、遺族に1.3億円支払い
〇12/10
文理で「業務に違い」3割 製造・建設業で高く 県内、民間調べ

◆医療・介護
〇12/01
介護施設内保育所に助成 厚労相表明
〇12/01
薬価下げ1400億円前後か 診療報酬改定 技術料、次の焦点に
〇12/03
後発薬は半額、来年度から 中医協、厚労省案を大筋了承 ブランド薬下げも強化
○12/04
特養ホーム、22%でベア 福祉医療機構調べ
〇12/05
歳出抑制、あと200億円必要 来年度社会保障費 診療報酬、薬価は削減
○12/06
介護現場、人材不足へ対策 イメージ覆す工夫様々
○12/08
患者負担、上限引き上げ 70歳以上、政府内で浮上 診察料増額の財源に
○12/10
岐路に立つ介護ビジネス 国頼みのツケ 体質改善、自律性なく
○12/11
診察料、来年度小幅下げ 診療報酬改定 全体ではマイナス

◆年金・企業保険・社会保険
〇12/01
公的年金、運用損7.8兆円 7~9月、株安リスク浮き彫り
○12/09
公的年金、自前で株運用 収益底上げへ解禁検討 厚労省
○12/10
会社が運用、給付変動年金 来年度にも新設、損失に備え掛け金
○12/13
7.9万人年金減額・停止も 精神障害者ら、新指針で 医師団体推計

◆その他
◯12/01
所得税改革に遅れ 自民税調、来年度改正詰めの議論 配偶者控除棚上げ
○12/03
日産労組、仏政府に反対 影響力拡大「提携が不安定に」
○12/05
朝夕1人に・教諭も活用 保育士の確保へ厚労省規制緩和
○12/06
忘年会シーズン…6割が「体調不良」 取引先は「断らず」77%
○12/08
建築・土木、下請け融通 熊谷組、協力会社の組織統合 人手不足に対応
○12/11
待機児童40人増加 横浜市10月 子育て世代が流入
○12/11
保証割合、段階的下げ 中小融資制度、見直し案 経産省
○12/15
家族の形、最高裁どう判断 夫婦別姓・再婚禁止期間、あす判決
○12/15
堺市68万人情報流出 全有権者、課長補佐が持ち出し




□◆◇■このブログは、ヒューマンリソースみらいが運営しています□◆◇■

c0105147_1234947.png







横浜の賃金制度・人事・労務管理は株式会社ヒューマンリソースみらい
http://www.hr-mirai.com/


横浜の労働保険・社会保険の手続、給与計算は社会保険労務士事務所みらい
http://www.4166.jp/index.html

[PR]

by mirai-jouhou | 2015-12-21 10:13 | 人事労務最新情報  

12月17日までのお役立ち情報

待遇の改善、定着促進の一環として、配偶者手当の見直しや、子育て世代への待遇改善を考えている企業が増えています。

12/11の第一生命のレポートや12/15の厚生労働省の検討会資料などは非常に参考になりますね。

ぜひご覧ください。


◆12/07 経団連
採用選考に関する指針
採用選考活動開始時期は6月1日以降


◆12/07 DUDA
平均年収ランキング2015
正社員の平均年収は440万円、前年比2万円減。2年連続の前年割れ。


◆12/07 DUDA
2015年11月 転職求人倍率 1.17倍
求人数は12カ月連続で過去最高値を更新 「販売/サービス系」前月比+10.3%増

◆12/08 厚生労働省
マイナンバー制度(雇用保険関係)
個人番号及び法人番号を記載する様式が確定しました

◆12/09 厚生労働省
労災年金の調整率を0.86から0.88に。平成28年4月1日から適用
労災保険法の年金と厚生年金保険法の年金を併給する場合の調整率を引き上げ


◆12/09 エン・ジャパン
「2015年 冬季賞与」実態調査
冬の賞与、27%の企業が「昨年より増額予定」と回答

◆12/09 エン・ジャパン
『エン派遣』三大都市圏の募集時平均時給レポート(2015年11月)
派遣平均時給は1,545円、2年連続で前年同月比プラスを更新

◆12/11 第一生命
子どもがいる正社員の休暇に対する意識調査
利用割合が高い制度は「記念日休暇」62.5%、「学校行事休暇62.0%

◆12/11 NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション
再就職希望の女性と雇用側の意識格差に関する調査結果
専門的学習や他者との問題意識共有や協働を目的に大学での学び直しにも期待の声


◆12/14 帝国データバンク
2016年の景気見通しに対する企業の意識調査~2016年
「中国経済」が最大の懸念材料
 

◆12/15 厚生労働省
女性の活躍促進に向けた配偶者手当の在り方に関する検討会
配偶者を対象とした手当に関する見直しが実施・検討された事例

◆12/16 エンジャパン
「出世する人、しない人」調査
出世の分かれ目は、「コミュニケーション能力」と「問題解決能力」

◆12/16 第一生命経済研究所
完全雇用の次に来る世界
正社員の賃上げにも追い風

◆12/17 エン・ジャパン
キャリアチェンジに関する意識調査発表。一番人気は一般事務。理由は・・?
理由は「収入アップ」「体力的に楽」「土日休み」




□◆◇■このブログは、ヒューマンリソースみらいが運営しています□◆◇■

c0105147_1234947.png







横浜の賃金制度・人事・労務管理は株式会社ヒューマンリソースみらい
http://www.hr-mirai.com/


横浜の労働保険・社会保険の手続、給与計算は社会保険労務士事務所みらい
http://www.4166.jp/index.html

[PR]

by mirai-jouhou | 2015-12-20 13:57 | お役だち情報  

11月後半の人事労務最新情報

このところ「LGBT」に関する報道が増えてきています。

「LGBT」とは性的少数者を限定的に指す言葉で、レズビアン(女性同性愛者)、ゲイ(男性同性愛者)、バイセクシュアル(両性愛者)、トランスジェンダー(心と体の性の不一致)の頭文字をとった総称です。

日本IBM での取り組みなど報道されていますが、私のところにもLGBTに関する相談が増えつつあり、動向が注目されます。


◆日本経済
〇11/17
関東景気改善ブレーキ 景況感下げ幅、全国最大 中国や人手不足懸念
〇11/17
上場企業、利益率最高に 9年ぶり 今期、採算重視に転換
〇11/20
日銀、景気になお強気 黒田総裁会見 テロの影響限定的
〇11/27
一億総活躍、見えぬ実現性 介護離職ゼロ・出生率1.8…壁高く 職員不足も課題に
〇11/27
保育・介護施設100万人分増 一億総活躍、仕事と両立支援 政府緊急対策

◆マイナンバー
〇11/20
マイナンバー関連営業益 野村総研、10億円に 今期
〇11/25
マイナンバー通知 止まらぬ誤配達 東京・千葉・神奈川…
〇11/27
マイナンバー通知カード配達「来月20日までに」 日本郵便

◆雇用・採用
◯11/17
10月転職求人数、過去最高更新
〇11/18
マイナビと就職人気ランキング 本社
◯11/19
公共事業にIT活用義務 国交省検討 労働力不足に備え
〇11/19
採用解禁いつ学生ヤキモキ 経団連が「6月」前倒し案 大学側、分かれる評価
〇11/21
就活転々、不安と期待 経団連、面接6月解禁決定
〇11/23
全日空、客室乗務員、年1000人採用 16~19年度 国際線拡大に対応
〇11/23
中小、独自に戦う 16年採用活動 大手6月解禁で自衛策
〇11/25 
30年、就業者790万人減も 厚労省推計 ゼロ成長続く場合
〇11/25
大学生の採用予定数 未達企業が3分の1 横浜商議所調査
〇11/26
求人広告件数 10月は19%増 5ヵ月連続100万件超
〇11/26
26国内外の難民100人雇用へ ファストリ、3年で12億円拠出も
〇11/28
求人倍率上昇0.97%倍 県内10月、宿泊業など採用意欲
〇11/28
雇用増、消費に直結せず 「非正規」多く賃金上昇限定的 食品値上げで節約
○11/28
女性就労「130万円の壁」解消なら 「経済効果」7000億円 諮問会議、民間議員が試算

◆賃金・賞与
〇11/06
中小機械・金属の労組加盟 JAM、ベア2%要求へ 来春交渉
〇11/06
賃上げ、月内回答迫る 首相、官民対話で協力要請 トヨタ社長「引き続き努力」
◯11/07
日銀総裁「賃上げに期待」 政府と強調 産業界には戸惑い
○11/08
配偶者手当見直しへ 国家公務員 人事院、廃止も検討
〇11/10
夏ボーナス2.8%減 厚労省調査、経団連と開き パート・高齢者増影響か
〇11/10
賃上げの必要性 政府と100%共有 経団連会長が表明
〇11/13
派遣時給3.2%上昇 三大都市圏、平均1613円 10月、29か月連続プラス
〇11/15
金属労協「ベア3000円以上」 3年連続要求 16年春季交渉で調整
〇11/15
配偶者手当見直し 経団連提言へ 主婦の就労後押し

◆労働時間・労務管理
〇11/16
性的少数者「LGBT」 社員へ配慮、外資系が先行
〇11/18
「妊娠で降格」賠償命令 広島高裁 女性が逆転勝訴
〇11/20
MR、勤務地希望通り 大日本住友製薬 女性定着に新制度
〇11/22
社員の心の健康守れ ストレスチェック来月義務化 研修、給与に反映 年2回調査
〇11/23
「虐待」告発者に賠償請求 埼玉・鹿児島の障害者施設 名誉棄損など理由に
〇11/23
イケアの生産性向上策 成長へ非正規の処遇見直せ
〇11/23
社内SNSで心の不調察知 トークノート、企業向け ストレスチェック来月義務化
〇11/23
労基法改正、継続審議に 残業抑制へ中小も対策必要に
〇11/26
介護休業、3回まで分割可 取得後押し、離職防ぐ 厚労省、17年めど
〇11/27
「ストレスチェック」来月開始 心の健康把握手助け 官民で対策急ぐ
〇11/28
性的少数者「LGBT」日本IBMが登録制度 福利厚生受けやすく
○11/28
中部空港に認可保育所 来春開設めざす、女性の復職支援
○11/29
就活女子学生に不適切メッセージ トヨタ系幹部処分
○11/30
幹部に船井電機前社長ら ソニー、外部登用加速

◆労働法関連
○11/17
マタハラ根絶へ均等法改正 公明、参院選公約素案
○11/21
高齢者の雇用保険手厚く 65歳以上の転職支援 保険料は当面免除
○11/24
雇用保険2事業 企業保険料0.3%に下げ

◆医療・介護
〇11/19
診療報酬下げを健保連など要請 来年度改定
〇11/20
市販薬購入、所得税軽く 1万円超す分を控除 厚労・財務省方針
〇11/20
診療報酬「マイナス必要」 財制審、社会保障費を抑制
○11/25
医師の技術料が焦点に 財制審「社会保障費抑制を」 診療報酬、全体は下げ濃厚
〇11/26
診療報酬下げ 日医会長容認 技術料上げ求める
〇11/28
診療報酬引き下げへ 厚労省など、社会保障費抑制めざす

◆年金・企業保険・社会保険
〇11/25
加藤一億総活躍相に聞く 厚生年金、中小のパートに 国民年金保険料、出産前後免除も

◆その他
◯11/17
原発事故避難で契約解除は不当 NHK側に賠償命令
○11/17
幼稚園・小学校の教諭 保育士として活用 厚労省案
○11/18
会計士不足、一段と 今年度の合格者、過去最少 監査法人は採用規模拡大
○11/18
待機児童解消へ公園に保育所 17年4月、まず品川・荒川・世田谷 特区で規制緩和
○11/19
男女平等ランキング 日本101位 女性活躍へ道遠く
○11/19
定員増やしても…減らぬ待機児童 保育所急増、ひずみ懸念 人材育成間に合わず
○11/25
早期に児童見守り 県、共働き世帯に 大磯でモデル事業
○11/26
県内企業、女性社長7% 民間調べ「幼稚園」は100%
○11/27
成長性・働きやすさ総合評価 セブン&アイ首位 NICES
○11/27
企業統治、日立が首位 NICES、社外取締役活用を評価
○11/30
同性婚「賛成」51% 全国調査、世代間の認識に差




□◆◇■このブログは、ヒューマンリソースみらいが運営しています□◆◇■

c0105147_1234947.png







横浜の賃金制度・人事・労務管理は株式会社ヒューマンリソースみらい
http://www.hr-mirai.com/


横浜の労働保険・社会保険の手続、給与計算は社会保険労務士事務所みらい
http://www.4166.jp/index.html

[PR]

by mirai-jouhou | 2015-12-05 08:36 | 人事労務最新情報  

12月3日までのお役立ち情報

12月1日から開始されたストレスチェック制度。

事前に厚生労働省からプログラムがダウンロードできるように公開されていましたが、システムに誤りが見つかり11月30日に差し換えたそうです。

それまでにダウンロードした方は再度ダウンロードを行ってください。


◆11/20 厚生労働省 
平成27年度「大学等卒業予定者の就職内定状況調査」
大学卒業予定者の就職内定率は66.5%と前年同期比1.9ポイント減少。

◆11/20 厚生労働省
平成27年度「高校・中学新卒者の求人・求職・内定状況」取りまとめ
高校生の就職内定率は56.1%と前年同期比1.7ポイント上昇。

◆11/20 連合
大学の年間授業料の平均
「国公立」67.5万円、「私立 文系」103.8万円、「私立 理系」133.0万円

◆11/24 厚生労働省
「過重労働解消相談ダイヤル」・「労働条件相談ほっとライン」の相談結果
長時間労働・過重労働、賃金不払残業、休日・休暇に関する相談が多数


◆11/24 エンジャパン
紹介予定派遣意識調査
紹介予定派遣で働いたことがある女性の67%が「直接雇用になった」と回答

◆11/24 採用サポネット
2015年度 マイナビ大学生インターンシップ調査
秋・冬以降にインターンシップが実施される場合、学生の92%が「参加したい」

◆11/25 HITO総研
正社員マネジメントの未来
正社員に求められる「価値」とは

◆11/26 野村総研
障がい者雇用に関する経営実態調査を実施
特例子会社を持たず自社で障がい者を雇用する上場企業の半数が、
障がい者の採用に課題を抱える

◆11/27 エン・ジャパン
企業の残業意識調査~昨年に比べ、残業時間削減に対する企業意識が向上
主な目的は「社員の健康維持」と「業務効率化」

◆12/01 厚生労働省
ストレスチェック実施プログラムに誤り発見
11月30日に差し換えました。

◆12/01 みずほ総研
「多様な働き方」実現を促すテレワークの活用
社会的課題の解決策としての「テレワーク」という働き方

◆12/02 野村総研
日本の労働人口の49%が人工知能やロボット等で代替可能に
601種の職業ごとに、コンピューター技術による代替確率を試算


◆12/03  厚生労働省
ハローワーク求職情報の提供サービスを実施
平成28年3月22日から職業紹介事業者や地方自治体などに提供を開始

◆12/03 エン・ジャパン
「派遣社員の育休取得」義務付けは、46%の派遣会社が「対応可能」と回答
一番の課題は「派遣先企業の理解が得られない」こと





□◆◇■このブログは、ヒューマンリソースみらいが運営しています□◆◇■

c0105147_1234947.png







横浜の賃金制度・人事・労務管理は株式会社ヒューマンリソースみらい
http://www.hr-mirai.com/


横浜の労働保険・社会保険の手続、給与計算は社会保険労務士事務所みらい
http://www.4166.jp/index.html

[PR]

by mirai-jouhou | 2015-12-05 08:35 | お役だち情報