<   2015年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

 

3月前半の人事労務最新情報

上戸彩さんによるマイナンバーのCMが始まりましたが、新聞などでもマイナンバーに関する報道が増えてきています。

今年12月までに準備を勧めなくてはなりませんので皆様ご注意を。


◆日本経済
○03/07
景気、改善傾向強まる。1月景気一致指数2.4ポイント上昇。
○03/10
街角景気50超に、7か月ぶり。株高、燃料安が寄与。南関東の2月。
○03/13
県内景気判断据え置き。増税は考慮必要なし。日銀3月。
○03/13
2月県内倒産件数24.5%減。円安で受注好調。民間調べ。
○03/14
県内企業の景況感、プラスに転換。1~3月。

◆マイナンバー
○03/07
マイナンバー来年から導入。「厳格管理」企業に要求。委託先まで監督義務。
○03/07
マイナンバー、企業手さぐり。対応着手に遅れ。
○03/11
マイナンバー、資産も把握。預金に適用。公平な税徴取目指す。
○03/15
マイナンバーで戸籍も。結婚、相続で謄本不要。18年実施検討。

◆雇用・採用
◯03/01
障害者就労支援、全国組織が発足。設立総会に230人が参加。
○03/02
就活、選考短縮で波紋。説明会など本格スタート。採用担当の確保課題。
◯03/02
新卒一括採用、「続けるべき」55%、「学業おろそか」反対も4割。
◯03/03
新卒採用、20年めどに倍増。日本電産社長。
○03/04
デザイナーなど正社員に。継続雇用、流出防ぐ。オンワード樫山。
○03/04
規制強化受け販売員の6割強を直接雇用。保険乗合代理店。
○03/05
ソニーの新卒採用、12年ぶりに学校推薦復活。効率性を優先。
○03/05
県内の有効求人倍率、1月0.01ポイント上昇。神奈川労働局。
○03/06
「転職前提OK」。新卒募集始める、国際自動車。
○03/06
新卒採用、16年度1割増。熱意評価枠も。パナソニック。
○03/07
外国人実習5年に延長。労働力、介護にも拡大。法案を閣議決定。
○03/10
契約社員、65歳まで雇用。日生、1000人強の待遇改善。
○03/12
人手不足感が最高に。2月、景気回復で。厚生労働省。
○03/12
非正規300人超を正社員に。トヨタ、15年度採用3割増。
○03/13
転職者5年ぶり高水準。昨年290万人。女性が高い伸び。
○03/14
製造の人材確保支援。川崎市産業振興財団「ゲンバ男子」サイト開設。

◆賃金・賞与
○03/01
一時金業績連動、神戸製鋼が復活。6年ぶり。
○03/01
学生、自ら稼ぐ。バイト月25000円。08年以降で最高。
◯03/03
全日空、初任給上げ。8年ぶり、16年春に5%。
◯03/04
ベア要求、平均5934円。自動車総連、昨年の2倍。
◯03/04
大企業賃上げ率、昨年2.05%に上昇。中央労働委員会調べ。
○03/05
ベア2年連続4300円。すかいらーくが満額回答。
○03/05
執行役員の報酬、最大2割削減。シャープ。
○03/06
残業代、高めに一律支給。しない人も対象。生産性アップを目指す。SCSK。
○03/07
外食、賃上げ広がる。元気寿司はベア5000円。
○03/12
ベア要求額、平均5938円。流通や外食、昨年を2433円上回る。
○03/11
味の素がベア、2年連続実施。平均2000円上げ。
○03/12
損保、地銀20年ぶりベア。東京海上日動・横浜銀、1~2%で調整。
○03/14
コロワイド、ベア4320円。
○03/14
派遣時給が最高更新。三大都市圏、2月3%高。

◆労働時間・労務管理
○03/02
介護休業、取れば離職率は低下。労働政策研究所調べ。
◯03/03
人事評価に「不満」4割。基準曖昧で不公平感。
○03/04
ママ看護師安心、病院が託児拡充。子育て離職防ぐ。
○03/06
生損保、女性役員相次ぐ。日生2人、あいおいニッセイは初。
○03/06
パート同士が人事評価。トラスコ中山。
○03/08
マタハラ経験2割。連合調べ。「職場の理解必要」。
○03/08
短時間勤務で人材確保。イオン1日2時間パート。ユニクロ週20時間の正社員。
○03/10
外国人管理職、日本で育成。政府、滞在要件緩和へ。
○03/10
横川電機、希望退職に1105人が応募。
○03/10
元技術者に懲役5年。東芝データ漏えい。「競争力に影響」東京地裁。
○03/11
日本事業ナンバー2に女性。日産、星野氏が専務昇格。

◆労働法関連
○03/02
派遣法案、9月施行に。厚労省方針。
○03/05
賠償「元本」から引く。労災給付、相殺方法を統一。遺族に不利な計算に。最高裁。
○03/09
職務発明の特許「会社に」。社員の合意が条件。法改正へ最終案。
○03/11
パート向けの窓口義務化。福利厚生など相談。来月から。
○03/14
営業秘密の不正利用、刑事罰の対象広く。改正案を閣議決定。
○03/14
派遣、活用しやすく。改正法閣議決定。期限撤廃、業務区分も廃止。

◆医療・介護
○03/04
医療保険、大企業の負担増。保険料上げ相次ぐ。国保支援。
◯03/05
重症向け病床、初の減少。昨年10月時点、厚労省、要件厳しく。

◆年金・企業保険・社会保険
○03/01
厚生年金基金、8割が解散決定。給付増で財政悪化。生保が受け皿つくり。
○03/14
AIJ事件、二審も有罪。元社長ら3人。

◆その他
◯03/01
女性活用で数値目標を。世銀副総裁。「多様性で収益向上」。
○03/01
保育・医療、特区で規制緩和。保育所、都市の公園に。外国人医師、診療所で勤務。
○03/03
外国人だけで起業可能に。政府、要件撤廃。対日投資後押し。
○03/05
大学で「職業人」育成を。社会人学び直しも後押し。再生会議提言。
○03/10
生活保護の不正需給が最悪更新。13年度は4.3万人。



□◆◇■このブログは、ヒューマンリソースみらいが運営しています□◆◇■

c0105147_1234947.png







横浜の賃金制度・人事・労務管理は株式会社ヒューマンリソースみらい
http://www.hr-mirai.com/


横浜の労働保険・社会保険の手続、給与計算は社会保険労務士事務所みらい


http://www.4166.jp/index.html

[PR]

by mirai-jouhou | 2015-03-23 11:01 | 人事労務最新情報  

3月11日までのお役立ち情報

多様な働き方とか、障害者雇用に関するレポートであるとか、時代の変化にどう対応すべかというようなレポートが多くなっています。

◆02/27 リスクモンスター
第2回「仕事・会社に対する満足度」調査
「多様な働き方」に会社も社員も改革が必要

◆03/03 みずほ総研
2015年の実質賃金は1.2%増
中小企業の間でも賃上げの動きが拡大へ

◆03/03 大和総研
上場企業の『トップマネジメントの意識調査』結果
自社の経営課題の第1位は「人事政策(グローバル人材、女性・シニア活躍等含む)」

◆03/05 連合
パート・派遣・契約社員の労働相談駆け込みダイヤル集計結果
相談内容では、「セクハラ、パワハラ・嫌がらせ」が 11.6%と最も多い

◆03/06 第一生命経済研究所
大きく変わる所得層
無職世帯の急増と若者世帯の変化

◆03/09 経団連
マイナンバー制度への対応準備のお願い
制度開始に向け実務上の対応準備をすすめましょう

◆03/10 東京商工リサーチ
雇用する側・される側から見た障害者雇用の課題
身体・精神障害者の離職理由は「賃金・労働条件」と「職場の雰囲気・人間関係」

◆03/11 マーサジャパン
「ストレスチェックの義務化」について
企業の対応が必要となる対応の3つとは




□◆◇■このブログは、ヒューマンリソースみらいが運営しています□◆◇■

c0105147_1234947.png







横浜の賃金制度・人事・労務管理は株式会社ヒューマンリソースみらい
http://www.hr-mirai.com/


横浜の労働保険・社会保険の手続、給与計算は社会保険労務士事務所みらい
http://www.4166.jp/index.html

[PR]

by mirai-jouhou | 2015-03-22 05:25 | お役だち情報  

2月後半の人事労務最新情報

3月に入り、就職活動も解禁となりましたが、その前夜の2月後半の記事についても、人手不足に関する記事が多くなっています。


◆日本経済
○02/17
1月県内倒産件数、14%増。民間調べ。

◆マイナンバー
○02/17
マイナンバー、医療に活用。予防接種など。情報把握しやすく。
○02/27
子どもNISA、来年4月から。マイナンバーで開設OK。

◆雇用・採用
◯02/16
正社員化、人材囲い込み。小売りなど。地域限定を活用。
○02/17
LINEでアルバイトの求人情報サービス。希望の案件配信。インテリジェンス。
◯02/17
工業高校生、就職モテ期。高卒内定率88%、バブル期並みに。
◯02/17
来春の新卒獲得「減る」42%。採用活動解禁変更で。
○02/18
長期失業100万人割れ。14年は15万人減。企業の求人増で。
○02/21
システム刷新に200億円。サークルKサンクス。人手不足に対応。
○02/24
パイロット67歳上限に。人手不足で年齢制限緩和。国交省。
○02/24
企業の37%が「正社員不足」。民間調査。
○02/24
新卒採用「質より量」。3割が人数増やす。民間調査。
○02/26
ファストリ、採用2割増し。来春の新卒、最高の1200人計画。
○02/27
非正規社員1400人採用へ。クロスカンパニー。
○02/28
潜在保育士、就職あっせん。4都府県で。厚労省。

◆賃金・賞与
○02/16
賃金改善月6,000円要求を正式決定。スズキ労組。
○02/18
「2%賃上げ達成可能」同友会代表幹事。
◯02/19
車・電機、ベア昨年超え。日産は満額の公算。中小・地方への波及焦点。
◯02/20
賃金18年ぶり伸び率。昨年月給1.3%増。女性・非正規も改善。
◯02/20
賃上げ目標数値、2年連続見送り。北海道電労組。
○02/20
電機労組、要求出そろう。ベア上積みが焦点。昨年実績の月2000円が出発点。
○02/21
一時金要求、高水準相次ぐ。三菱重工、昨年実績比11万円増。
○02/24
3メガ銀、ベア上乗せへ。賃上げ、生保・証券も。年更色薄める動き。
○02/27
就労不能損害で和解金を支払い。東電、農協従業員に。
○02/28
ベア平均6585円。JAMが要求。中小メーカー労組加盟。
○02/28
介護職、派遣料金が上昇。1~2年で1割。募集コスト転嫁。
○02/28
大成建設2.3%賃上げ。春季交渉、人材確保へ会社方針。

◆労働時間・労務管理
○02/17
マタハラ、企業に厳しく。妊娠・出産と解雇・降格の時期が近いと違法。
◯02/20
育休復帰策に助成。中小企業向け、5月から。厚労省。
○02/21
助成活躍法案、政府が再提出。登用目標義務付け。
○02/22
社外取締役2人以上に。東証、6月に新ルール。1、2部対象。
○02/23
テレワーク普及、専門家を派遣。総務省、民間企業に。
○02/26
飲酒検知で自殺は労災。バス運転手遺族勝訴。機器の誤作動認定。
○02/27
管理職のセクハラ発言、警告なく懲戒妥当。最高裁判決。

◆労働法関連
○02/18
脱時間給の法案要綱提示。厚労省。

◆医療・介護
○02/21
国保財政安定へ関連法案。都道府県へ移管が柱。厚労省提示。
◯02/23
病院統合促進へ病床融通。新設の法人内で特例。厚労省。
◯02/24
国家試験義務化6年先送り提示。介護福祉士で厚労省。

◆年金・企業保険・社会保険
○02/21
年金抑制、デフレなら停止。インフレ時に持越し。厚労省、自民に改革案提示へ。
○02/27
国民負担率、最高に。社会保障費膨張、消費増税も響く。15年試算43.4%。

◆その他
◯02/24
子どもが待機児童、3人に1人経験。東京圏の働く母。



□◆◇■このブログは、ヒューマンリソースみらいが運営しています□◆◇■

c0105147_1234947.png







横浜の賃金制度・人事・労務管理は株式会社ヒューマンリソースみらい
http://www.hr-mirai.com/


横浜の労働保険・社会保険の手続、給与計算は社会保険労務士事務所みらい


http://www.4166.jp/index.html

[PR]

by mirai-jouhou | 2015-03-09 10:36 | 人事労務最新情報  

2月24日までのお役立ち情報

労働基準法の改正論議で、年次有給休暇を5日強制的に取得させることが取り上げられています。

実際に本当に取得出来るか、悩ましい企業も多いと思いますが、産労総合研究所の2014年度労働時間、休日・休暇管理に関する調査が参考になりそうです。

◆02/16 野村総研
グローバル人材確保に向けた外国人留学生の活用促進
一気通貫型の外国人留学生受け入れスキームの提言

◆02/16 クロスマーケティング
長時間労働に関する調査「働き盛りの40代」
10人に1人が月の残業時間100時間越え。

◆02/16 産労総合研究所
2014年度労働時間、休日・休暇管理に関する調査
年休取得率の向上策としては、「半日単位での取得制度」が82.8%

◆02/16 帝国データバンク
2015年度の賃金動向に関する企業の意識調査
賃金改善を見込む企業は48.3%で過去最高。

◆02/17 厚生労働省
「労働基準法等の一部を改正する法律案要綱」を諮問
注目すべき内容が盛りだくさん

◆02/18 日本政策金融公庫
やる気を持続させる評価の仕組みつくり
「やる気の向上」が品質向上につながっている


◆02/19 内閣府
仕事と生活の調和(ワークライフバランス)レポート2014
仕事は「時間」から「質」の社会へ

◆02/20 ディスコ
2016年就職活動モニター調査
インターンシップへの参加熱高まる。冬は短期型に人気集まる。

◆02/23 帝国データバンク
人手不足に対する企業の動向調査
正社員、企業の37.8%で人手不足感~「金融」や「旅館・ホテル」で急拡大~

◆02/24 日本政策金融公庫
中小企業の半数が正社員の給与水準を引き上げ
4割の企業が正社員数を増やしたが、不足感を抱く企業が依然4割存在

◆02/24 労働政策研究・研修機構
「人材マネジメントのあり方に関する調査」および「職業キャリア形成に関する調査」
就労意欲や定着率を高める人材マネジメントとはどのようなものか


□◆◇■このブログは、ヒューマンリソースみらいが運営しています□◆◇■

c0105147_1234947.png







横浜の賃金制度・人事・労務管理は株式会社ヒューマンリソースみらい
http://www.hr-mirai.com/


横浜の労働保険・社会保険の手続、給与計算は社会保険労務士事務所みらい


http://www.4166.jp/index.html

[PR]

by mirai-jouhou | 2015-03-09 10:35 | お役だち情報