<   2015年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧

 

12月後半の人事労務最新情報

今年10月からマイナンバーの個人配布が開始、来年1月から利用開始となりますので、暫くの間マイナンバーに関する情報もお届けすることにしました。

マイナンバーについては、実施が決定したことと、これからの検討課題となっていることが入り混じりますので、気をつけて頂ければと思います。

◆日本経済
○12/16
県内景気横ばい。先行きは悪化。為替に懸念。日銀12月短観。
◯12/20
景気回復、企業が先行。基調判断は据え置き。12月月例経済報告。
◯12/26
1~3月の川崎の景況予想、大幅悪化。10~12月は横ばい。川崎信金。

◆マイナンバー
◯12/16
社員のマインバー管理、富士通系が新システム。
◯12/20
預金口座にマインバーの義務化は先送りへ。18年から任意登録。政府方針。
◯12/26
国税や年金保険料の納付がカードで可能に。17年から。

◆雇用・採用
◯12/19
地元就職なら奨学金。地方創世、官民で基金。政府方針。
○12/22
学生の就活支援、ラグビー部限定のサイトを創設。シンク・アンド・アクト。
○12/25
人・仕事、地方に誘導。税優遇・交付金柱に。地方創世で数値目標。
◯12/27
非正規社員2000万人突破。1月48万人増。女性・シニアが増加。
◯12/27
有効求人倍率0.02ポイント上昇。県内11月。宿泊・飲食業など貢献。

◆賃金・賞与
○12/16
賃上げ最大限努力。政労使会議、きょう合意。
○12/16
派遣時給、伸び鈍化。11月は2.2%高。三大都市圏、民間調べ。
◯12/17
3%賃上げで増税緩和。外形標準課税で来年度拡大に合わせ。
◯12/19
円安で収益増、賃上げで還元。自工会会長。
◯12/19
今年の賃上げ、最高の5254円。ベア広がる。厚労省調べ。
◯12/20
冬のボーナス5.26%増。バブル期以来の伸び。経団連最終集計。
◯12/20
非正規もベア「3%基準」。UAゼンセン、来春の賃金交渉。
◯12/21
東南アジアの賃金、中国に迫る。進出企業の負担増2~3割上昇。
◯12/22
冬のボーナス5.5%増。24年ぶり高い伸び。車・機会けん引。
◯12/23
国との給与格差縮小。県内自治体、国の減額措置終了で。
◯12/25
賃金引き上げ、積極対応促す。経団連が指針。
◯12/26
黒田日銀総裁、物価目標達成へ賃上げを。企業にも直接的メリット。

◆労働時間・労務管理
○12/17
子育てママ、運転手に育成。本社に無料託児所。ハートフルタクシー。
○12/20
吉野家HD傘下の「どん」、理由なしでも時短勤務OK。バイト、社員登用しやすく。
○12/22
化学物質から従業員守れ。新たな規制も企業の腰重く。国の指導強化必要。
○12/23
育児支援に税優遇。男性育休、企業に促す。
○12/23
配偶者が海外赴任、休職し同行OK。人材つなぎとめ。
○12/24
労働時間規制の除外に健康維持策を義務化。労働政策審議会で労使合意。
◯12/27
タブレットで勤務管理。アクシードがシステム。タイムカード不要に。
◯12/27
泉南石渡訴訟が終結。国と和解。「第1陣」27人に2.7億円。

◆労働法関連
◯12/18
石綿被害で労災認定や給付金。957事業所公表。

◆医療・介護
○12/16
介護報酬引き下げへ。9年ぶり3%。利用者負担軽く。
◯12/23
75歳以上の保険料上げ、17年4月に延期。政府調整。
◯12/25
生活保護者の多剤処方割合が健保加入者の4倍。
◯12/26
来年度の保険料を据え置き。10%を維持。協会けんぽ。
◯12/27
介護保険料の軽減措置拡充。65歳以上でまず600万人。
◯12/27
大企業健保組合、負担増を3年で。来年度から段階的に。

◆年金・企業保険・社会保険
○12/16
元本確保商品の提供義務、確定拠出年金で廃止案。厚労省、リスク投資促す。
○12/20
昨年度の年金受給総額が0.7%減。

◆その他
◯12/16
法人税下げ、来年度2.5%。政府・与党調整。実質減税を先行。
◯12/19
10月の横浜市の待機児童252人。昨春ゼロから悪化続く。
○12/26
子育て支援に5000億円。来年度予算に計上へ。施設整備や職員増図る。





[PR]

by mirai-jouhou | 2015-01-13 10:44 | 人事労務最新情報  

12月25日までのお役立ち情報

厚生労働省から今後の長時間労働対策について発表されています。

最近は長時間労働の企業に対する指導が非常にしつこくなってきているのを実感していますが、今後はもっとしつこく厳しくなりそうです。

◆12/15 厚生労働省
平成27年4月1日に労災保険率の改定等を行います
引下げとなるのが 23 業種、引上げとなるのが8業種

◆12/17 厚生労働省
ストレスチェック制度に関する検討会報告書
国が推奨する調査票は「職業性ストレス簡易調査票(57項目)」

◆12/17 厚生労働省
平成26年労働組合基礎調査の概況
推定組織率は17.5%で、前年(17.7%)より0.2ポイント低下

◆12/18 厚生労働省
平成26年賃金引上げ等の実態に関する調査の概況
1人平均賃金を引き上げた(または予定)の企業は83.6%

◆12/18 第一生命経済研究所
目前に迫る人手不足時代
専業主婦の労働力化が急務も夫婦控除では力不足

◆12/19 労務行政研究所
2016年採用後ろ倒しによる企業の対応、採用担当者のホンネ
採用指針の遵守を予定する企業は44%、担当者個人だと完全遵守派は25%

◆12/22 厚生労働省
今後の長時間労働対策について
時間外労働が月100時間を超える事業場等への監督指導を徹底

◆12/25 厚生労働省
賃金不払残業の是正結果(平成25年度)
支払われた割増賃金額の企業平均は1,216万円、労働者平均は12万円

◆12/25 東京都産業労働局
平成26年「中小企業の賃金・退職金事情」調査結果
年間給与支払額の平均金額は、5,059,193 円



□◆◇■このブログは、ヒューマンリソースみらいが運営しています□◆◇■


c0105147_1234947.png








横浜の賃金制度・人事・労務管理は株式会社ヒューマンリソースみらい
http://www.hr-mirai.com/


横浜の労働保険・社会保険の手続、給与計算は社会保険労務士事務所みらい
http://www.4166.jp/index.html



[PR]

by mirai-jouhou | 2015-01-09 20:09 | お役だち情報