<   2014年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

 

9月前半の人事労務最新情報

最近の傾向として、「労働時間・労務管理」の分野の記事が増えています。

働き方の改革、多様な働き方などの話題が多く、雇用の仕組みが大きく変わろうとしていることが予想されます。


◆日本経済
○09/02
業況3期ぶりのマイナス。市内中小の4~6月。川崎信金調べ。
◯09/05
倒産件数3ヶ月連続増。増税で小売業目立つ。
◯09/06
県内、実質0.2%成長。雇用など改善。浜銀総研、今年度見通し。
◯09/09
街角景気4ヶ月ぶり低下。晴天の日少なく、増税の影響は緩和。
◯09/09
内需、年後半の回復カギ。4~6月のGDP実質年率7.1%減。
◯09/13
景気判断、9月据え置き。県内、増税の影響残る。日銀横浜支店。

◆雇用・採用
◯09/01
大手から転職、成長を後押し。40歳前後、中小が新天地。
○09/10
新規就業、離職率上回る。昨年16.3%、6年ぶり。
○09/13
高卒就職、広がる選択肢。求人倍率6年ぶり1倍超。ミスマッチ解消課題に。

◆賃金・賞与
○09/02
バイト評価にポイント制。昇給に反映、飛び級も。すかいらーく。
○09/05
IT人材派遣料、上昇。足元で2%。一部で受け入れ。
◯09/05
北海道電力、今冬の賞与支給見送り。役員報酬も削減。
◯09/07
外国人労働者の給与、造船も「日本人並みに」。建設に続き来年度義務化。
◯09/12
日本の歪んだ労働市場。二極化で賃金上がらず。
◯09/13
来春のベア要求検討。全トヨタ労連「環境整う」。

◆労働時間・労務管理
○09/01
配偶者転勤の休職制度導入。大和証券。
○09/02
海自隊員、いじめ自殺。暴行容疑で上司書類送検へ。
○09/04
社員の発明、特許は企業に。産業界、報酬ルールに理解。政府方針。
○09/05
入社4年目に全員移動。日本ガイシが新制度。
○09/06
「名ばかり専務」で過労。自殺男性に労災認定。社長にパワハラ受ける。
○09/06
大林組が女性現場所長。建設大手で初登用。入社20年、人材育つ。
◯09/09
非正規から正社員100万人。企業、人材囲い込み。若者世代の登用進む。
◯09/10
パート出身、正社員に登用。管理職候補に。ヨーカ堂。
◯09/11
働き方改革、割れる労使。「年収・職種」対立続く。海外の実態調査へ。
◯09/13
女性活躍へ働き方多様に。諮問会議で民間議員提言へ。

◆医療・介護
○09/01
長期入院減らせない。在宅介護へ移行進まず。
○09/02
医療・介護の補助基金、地域ごとに管理目標。厚労省、無駄遣い防止へ。
○09/12
高齢者医療の負担増大。大企業健保、3分の2赤字。

◆年金・企業保険・社会保険
○09/12
運用リスク、労使で分担。新企業年金案、中小向け簡素型も。厚労省。
○09/13
社会保障費、20年度1.5倍。東京都、初の長期推計。

◆その他
○09/12
13年の出生数、最小の102万人9816人。
○09/13
自治体、企業活用で格差。待機児童対策、参入遅れで影響大きく。
◯09/13
待機児童なお2.1万人。4年連続増、ペース鈍化。
◯09/15
65歳以上最多3296万人。総人口の25.9%に。総務省推計。


□◆◇■このブログは、ヒューマンリソースみらいが運営しています□◆◇■

c0105147_1234947.png





横浜の賃金制度・人事・労務管理は株式会社ヒューマンリソースみらい
http://www.hr-mirai.com/


横浜の労働保険・社会保険の手続、給与計算は社会保険労務士事務

所みらい

http://www.4166.jp/index.html

[PR]

by mirai-jouhou | 2014-09-22 09:35 | 人事労務最新情報  

9月15日までのお役立ち情報

アベノミクスで提唱されている女性の社会進出と多様な働き方に関して、
多くのレポートが出されてきています。

一方人手不足の影響は深刻で、雇用の仕組みを企業自ら積極的に考えていく必要性を感じます。


◆09/01 日本総研
CSRを巡る動き
ホワイトカラーエグゼンプションと女性の活躍支援


◆09/03 ディスコ
業界別インターンシップ実施状況調査
主要企業で2014年中にインターンシップを「実施する」と答えた割合は40.0%

◆09/03 大和総研
経営者のメンタルヘルスと精神的回復力の重要性
カウンセリングとコーチングの違いとは

◆09/04 マーサージャパン
海外駐在員処遇に関するベンチマーキングの重要性
駐在員は他社の処遇に関して情報を知りやすい

◆09/05 南都経済研究所
中小企業におけるメンタルヘルスケアの取り組み実態と重要性
発生させないためには「働きやすい働きがいのある職場つくり」

◆09/08 香川労働局
香川労働局初のポジティブ・アクション等アンケート調査
女性の管理職割合は10%、係長などを含めた役職全体では15.4%

◆09/08 東京商工リサーチ
「人手不足関連倒産」1-8月累計197件
幅広い業種で人手不足が深刻に

◆09/11 帝国データバンク
漏洩の疑い、過去5年間で企業の1割が経験
漏洩防止への取り組みは5割にとどまる

◆09/11 主婦JOB総研
働く意欲のある主婦層にアンケート調査
『短時間正社員』で働いてみたい84.7%


◆09/12 埼玉労働局
勤務地などを限定した「多様な正社員」の円滑な導入・運用のために
リーフレットが公表されました


◆09/12 厚生労働省
平成26年度「高校・中学新卒者の求人・求職状況」取りまとめ
7月末現在の来年3月高校卒者の求人数は約23万8000人となり、前年同期比で38.4%増加

◆09/12 厚生労働省
平成27年3月卒業予定大学生等への中堅・中小企業の求人見込
「来春大学卒者の採用予定がある」事業所は全体の40.0%(前年度比4.4ポイント増)

◆09/15 KPMGコンサルティング
ヒトが変われば会社は変わる
成長に向けたビジネスモデルをサポートする人事機能変革の奨め




□◆◇■このブログは、ヒューマンリソースみらいが運営しています□◆◇■

c0105147_1234947.png








横浜の賃金制度・人事・労務管理は株式会社ヒューマンリソースみらい
http://www.hr-mirai.com/


横浜の労働保険・社会保険の手続、給与計算は社会保険労務士事務所みらい


http://www.4166.jp/index.html

[PR]

by mirai-jouhou | 2014-09-18 11:18 | お役だち情報  

8月後半の人事労務最新情報

全国の最低賃金がまとまりました。
最高は東京の888円、ついで神奈川が887円。全国平均は780円です。

正直最低賃金は政治の思惑で決まる感じ。

地方と首都圏の差が広がる一方です。
これで地方再生は大丈夫なんでしょうか?

◆日本経済
○08/16
経常利益56%が悪化。県内上場128社の4~6月。駆け込みの反動。
◯08/21
景気対策に1兆円確保。来年度、消費税10%に備え。
◯08/30
景気回復に足踏み感。消費、悪天候冷や水。車や電子部品は薄日。

◆雇用・採用
◯08/25
バス運転手が足りない。増便断念や休日減少続々。新卒採用、免許取得も支援。
○08/26
三井物産、就業体験を8年ぶりに復活。
○08/26
代々木ゼミナール、希望退職400人。
○08/29
障害者の就業支援事業を神奈川県から受託。テンプスタッフ系。
○08/30
リクルーター、採用難で復活。
○08/30
有効求人倍率0.03ポイント上昇。人手不足感強まる。神奈川県。
◯08/31
主婦の復職、週3日から。派遣勤務、家庭と両立。テンプスタッフ。

◆賃金・賞与
○08/16
中小企業の65%が賃上げ。人材不足で囲い込み。経産省調べ。
○08/18
働き手増え平均賃金を抑制。懐は統計よりも温かい
◯08/18
雇用の受け皿、サービス業中心。賃金高める改革必要。
◯08/20
派遣社員の時給最高に。7月は三大都市圏で3.9%上昇。
◯08/21
自治体の基本給、国基準で下げを。有識者検討会が報告。
◯08/29
最低賃金、全国平均780円。今年度は16円上げ。

◆労働時間・労務管理
○08/18
労働時間規制の緩和制度導入、伊藤忠や富士フィルム検討。
○08/19
永守流学ぶ企業内大学。幹部候補生に1年間。日本電産。
○08/19
店長かけもち全廃へ。接客力高める。ロイヤルホスト。
○08/20
昨年度の女性管理職は6.6%。目標の3割へは遠く。厚労省調べ。
○08/20
除染作業員の検診怠る。診断書偽造か。横浜の業者。鶴見労基署が是正指導。
○08/21
中国籍元社員に有罪。ヤマザキマザックの機密取得で。名古屋地裁。
◯08/21
日本企業、中国で新人研修。既成概念壊し、視野広げる。
◯08/23
建設現場で女性も働きやすく。国交省が行動計画。
◯08/23
女性役員数・比率の開示を。4000社対象に義務化案。金融庁。
◯08/24
正社員の残業が最長に。人手不足などが響く。
◯08/24
不当解雇、金銭補償で解決。政府が着手検討。労使とも反発強く。
◯08/28
電機連合、2015年春闘からデータ活用で処遇格差是正。
◯08/29
公益通報者保護申し立て。「たかの友梨」従業員。

◆医療・介護
○08/16
コンビニで介護支援。ケアマネ配置。運動支援も。ローソン。
○08/16
医師など高額所得者加入の国保組合の補助縮小。来年法案。
○08/19
医療費高額患者、後発薬使っている?使用状況を調査へ。厚労省。

◆年金・企業保険・社会保険
○08/16
宙に浮いた年金、なお2000万件。13万件を追加調査。厚労省。
○08/20
福岡の厚生年金基金、プラザアセット社を提訴。2億円賠償求め。
○08/21
年金改革、社会保障審議会で議論開始。女性、高齢者に照準。
○08/22
厚生年金基金、生損保が受け皿。中小の年金存続支援。

◆その他
○08/18
経営者保証解除、徐々に。中小借入時の個人保証。事業承継壁低く。
○08/22
イオン、商業施設に保育所。子育て支援、全国で。



□◆◇■このブログは、ヒューマンリソースみらいが運営しています□◆◇■

c0105147_1234947.png





横浜の賃金制度・人事・労務管理は株式会社ヒューマンリソースみらい
http://www.hr-mirai.com/


横浜の労働保険・社会保険の手続、給与計算は社会保険労務士事務所みらい
http://www.4166.jp/index.html

[PR]

by mirai-jouhou | 2014-09-08 11:36 | 人事労務最新情報  

8月29日までのお役立ち情報

昨年9月に初めて実施された厚生労働省のブラック企業対策。
今年も無料電話相談が始まりました。


◆08/20 大阪シティ信用金庫
中小企業における人手不足への対応等について(アンケート)
人手不足感は27.6%。過剰はわずかに1.9%。運輸と建設で特に不足。

◆08/21 厚生労働省
平成25年労働争議統計調査の概況
総争議件数は507件で4年連続の減少となり昭和32年以降での最少件数

◆08/22 大阪商工会議所
インターンシップ(就業体験)受入れに関する調査
6割以上の企業が「優秀な学生の確保につながる」ことを期待

◆08/22 第一生命経済研究所
聴覚障がい者の職場でのコミュニケーションに関する調査
「遠慮なく言ってほしい」と思う健聴者は85%


◆08/27 インテリジェンス
バイト内でSNSがあったほうがいい理由
1位は「シフト連絡に最適」

◆08/27 厚生労働省
「労働条件ほっとライン」を開設します
9月1日からブラック企業相談窓口、夜間休日も電話対応

◆08/28 日本生産性本部
第3回 職場のコミュニケーションに関する意識調査
「褒める」課長は78.4%。それを感じる一般社員は48.6%。

◆08/29 労働政策研究・研修機構
企業の諸手当等の人事処遇制度に関する調査
諸手当制度に関する支給水準等を調査




□◆◇■このブログは、ヒューマンリソースみらいが運営しています□◆◇■

c0105147_1234947.png







横浜の賃金制度・人事・労務管理は株式会社ヒューマンリソースみらい
http://www.hr-mirai.com/



style="line-height: 1.2;">横浜の労働保険・社会保険の手続、給与計算は社

会保険労務士事務所みらい

http://www.4166.jp/index.html

[PR]

by mirai-jouhou | 2014-09-08 11:35 | お役だち情報