<   2013年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧

 

4月前半の情報

4月前半の新聞等における人事労務関係の情報です。

景気の動向が上向きですが賃上げがどうなるかが注目されます。
一方医療保険に関する記事が1件もなかったのは初めてです。

◆日本・地域経済
○4/2
日銀横浜支店3月短観、景況3四半期ぶり改善。
◯4/5
川崎市内の中小企業の景況感改善。川崎信用金庫。
◯4/6
2月の景気動向指数、5年4ヶ月ぶり高水準。先行き期待上昇。
◯4/9
街角景気、過去最高に並ぶ。株高円安が波及。
◯4/10
政府、景気判断を据え置き。4ヶ月ぶり。

◆雇用・採用
○4/1
今日から希望者全員継続雇用。65歳までの雇用に企業手探り。
○4/2
大手20社で職業体験。大学1年から職務適正探し。
○4/2
主要企業で来春入社の選考開始。来月にかけて内々定。
○4/3
解雇の金銭解決「検討」。首相、発言を訂正。
○4/3
転職市場の活況続く。IT、建設増加。
○4/4
東芝、障害者の雇用率を2.2%に引き上げ。2015年に。
◯4/9
パソナ、卒業後未就職の若者支援。川崎市で座学と実習。
◯4/11
トライアル雇用奨励金、民間紹介も対象に。来年度より。
◯4/14
契約社員の正社員登用はやる気を高め接客力を強化のため。高島屋。

◆賃金・賞与
○4/3
今夏の賞与、九州電力が見送り。
○4/3
春闘賃上げ、前年比で51円増。企業規模で差。連合調べ。
○4/5
NHK、給与1割減で労使合意。
○4/6
自治体の9割で給与削減を検討。
○4/6
賃上げ、地方も反転攻勢。デフレ脱却へ決意込め。
◯4/6
賃上げ、波及には時間。大手の賃上げ率は1.91%。経団連1次集計。
◯4/14
富士通、定昇を9ヶ月先送り。時間外の割増率も法定通りへ削減。

◆労働時間・労務管理
○4/1
新日鉄住金、子育て支援策を拡充。女性進出促す。
○4/1
東芝、今後3年で女性管理職を100人増。比率5%に。
◯4/3
仕事上で大切なこと。日本は人間関係。アジアは賃金・福利厚生。
◯4/3
胆管がん発症の印刷会社、産業医を10年超選任せず。
◯4/6
女性が活躍する会社、日本IBMが3年連続首位。
◯4/6
社保庁元職員の分限免職を取り消し。「妥当性欠く」、人事院。
◯4/9
就業規則の不正手続きで早大総長らを告発。非常勤講師組合。
◯4/9
ブラック企業を社名公表へ提言。自民党。
◯4/10
職務・時間限定の正社員、職業別に力量評価。内閣府有識者会合。

◆年金
◯4/2
厚生年金基金、早期解散促す。厚労省案、存続に厳しい条件。

◆その他
◯4/5
金融円滑化法利用後の倒産が前年比で7割増。業績回復せず。
◯4/8
社会起業家支援へ基金。1社辺り3000万円を支援。SIP。
○4/10
地域経済活性化支援機構、大企業も支援対象に。新委員長が見解。



□◆◇■このブログは、ヒューマンリソースみらいが運営しています□◆◇■

c0105147_1234947.png







横浜の賃金制度・人事・労務管理は株式会社ヒューマンリソースみらい
http://www.hr-mirai.com/


横浜の労働保険・社会保険の手続、給与計算は社会保険労務士事務所みらい
http://www.4166.jp/index.html

[PR]

by mirai-jouhou | 2013-04-15 10:40 | 人事労務最新情報  

お役だち情報4/15更新

荒木です。
今度からメルマガのコンテンツの一部をこちらにて掲載します。
まずは3/25から4/8までに公表された、人事労務に関するお役だち情報は下記の通りです。

関心のある部分は是非クリックして詳細を御覧願います。

◆03/25 東京都産業労働局
2013年 春季賃上げ要求・妥結状況について(平成25年3月21日現在)
平均妥結額(組合員1人当たり平均)は4860円、賃上げ率は1.52%


◆03/26 厚生労働省
平成24年度能力開発基本調査
教育訓練に支出した費用の平均額は「OFF-JT」「自己啓発支援」いずれも減少


◆03/27 東京都産業労働局
企業における男女雇用管理に関する調査
管理職に占める女性の割合は全体で10.3%


◆03/27 経済産業省
平成24年中小企業実態基本調査
労働分配率は71.43%となり、22年度(71.99%)とほぼ同水準


◆03/27 三菱UFJリサーチ&コンサルティング
賃金は上がるのか?
無理な賃上げは雇用に悪影響を及ぼす恐れ


◆03/27 大和総研
改正労働契約法と検討ポイント
有期雇用が5年を超えない場合、簡単に雇い止めできる訳ではない


◆03/28 東京都産業労働局
24年度「高年齢者の継続雇用に関する実態調査」結果
継続雇用者の所定時間内賃金額は「定年時の5~6割未満」23.3%が最多


◆03/28 C&Sコンサルタンツ
資生堂のトップ人事から学ぶ
後継社長の育成と選任のあり方を問う



◆04/01 第一生命経済研究所
何を「標準」とするか
日本の男女の平均的なライフサイクル


◆04/01 厚生労働省
毎月勤労統計調査 平成24年年末賞与の結果
平成24年年末賞与は、前年同期比マイナス1.5%の36万5687円と4年連続で減少


◆04/05 第一生命経済研究所
2013年夏のボーナス予測
支給額は36万877円、前年比プラス0.7%と予測


◆04/08 介護労働安定センター
平成24年度 介護職員の賃金・雇用管理の実態調査
正規職員の採用率は平成23年度31.6%、離職率は同18.4%と、いずれも上昇


◆04/08 東京商工会議所
2013年 主な上場企業 希望・早期退職者募集状況調査(4月5日現在)
年明け後3カ月余りで前年(63社)の半数を上回る



□◆◇■このブログは、ヒューマンリソースみらいが運営しています□◆◇■

c0105147_1234947.png







横浜の賃金制度・人事・労務管理は株式会社ヒューマンリソースみらい
http://www.hr-mirai.com/


横浜の労働保険・社会保険の手続、給与計算は社会保険労務士事務所みらい
http://www.4166.jp/index.html

[PR]

by mirai-jouhou | 2013-04-15 08:00 | お役だち情報