<   2010年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

 

最低賃金に関するパンフレット

先日、神奈川県の地域別最低賃金が改定された件をお知らせしましたが、
このたび、厚生労働省より最低賃金に関するパンフレットが発行されました。

c0105147_17583977.gif


パンフレットの詳細はコチラ

なお、厚生労働省では平成23年3月31日までの期間限定で、
特設サイトを開設しています。

最低賃金の特設サイトはコチラ

このホームページは「ヒューマンリソースみらい」が運営しています
[PR]

by mirai-jouhou | 2010-10-25 18:02 | 賃金  

「労働時間適正化キャンペーン」実施されます

厚生労働省では、長時間労働や、これに伴う問題の解決を図るため、
11月を「労働時間適正化キャンペーン」期間とし、全国一斉の電話相談の開催をはじめ、
使用者団体・労働組合への協力要請、リーフレットの配布などによる周知啓発などの取り組みを集中的に実施します。

本キャンペーンの平成22年度の重点取り組み事項は

①時間外労働協定の適正化などによる時間外・休日労働の削減
②長時間労働者への医師による面接指導など、労働者の健康管理に関する措置の徹底
③労働時間の適正な把握の徹底

の3点です。

また、11月6日(土)には「労働時間相談ダイヤル」を全国一斉に実施し、長時間労働や賃金不払残業などの問題への相談に、都道府県労働局の担当官が応じます。

詳しい内容は、厚生労働省のホームページをご覧下さい

厚生労働省のホームページはコチラ

このホームページは「ヒューマンリソースみらい」が運営しています
[PR]

by mirai-jouhou | 2010-10-22 12:03 | 労働法関連  

神奈川県特定(産業別)最低賃金の改正が答申されました

神奈川地方最低賃金審議会は19日、
2010年度の県内の自動車小売業など7業種で
1時間当たりの最低賃金を7~8円引き上げるように
神奈川労働局に答申しました。
12月20日に適用される見込で、
改定後の賃金は、7業種で821~865円となる見込です。

詳しい内容はコチラ

なお、特定(産業別)最低賃金とは、
地域ごとに一定の産業別に定められた最低賃金で、
これとは別に、都道府県ごとに定められた“地域別最低賃金”があります。
特定(産業別)最低賃金は、この地域別最低賃金の水準を上回るものでなければなりません。

ちなみに、神奈川県の地域別最低賃金は、
1時間当たり818円、
平成22年10月21日より効力が発生します。

神奈川労働局のホームページはコチラ

このホームページは「ヒューマンリソースみらい」が運営しています
[PR]

by mirai-jouhou | 2010-10-20 12:27 | 賃金  

雇用調整助成金の支給要件が緩和されます

一昨年より支給が開始されている“雇用調整助成金”ですが、
今までも、経済状況に応じて支給要件が緩和されてきましたが、
今回、急激に進行する円高の影響を考慮して、下記のような要件緩和策がとられることとなります。

本年12月から1年間に限り、以下のいずれにも該当する場合についても、雇用調整助成金の対象となります。

・円高の影響により生産量が減少
・直近3ヶ月の生産量が3年前の同時期に比べ15%以上減少
・直近の決算等の経常損益が赤字

c0105147_16515139.jpg


詳しい内容は、厚生労働省のホームページをご確認下さい。

厚生労働省のホームページはコチラ

お勧めの助成金情報はコチラ

このホームページは「ヒューマンリソースみらい」が運営しています
[PR]

by mirai-jouhou | 2010-10-12 16:57 | 助成金  

雇用保険被保険者数を通知するハガキが届きます

2010年10月1日の改正情報でもご案内いたしましたが、
10月1日から、雇用保険未加入者の遡及適用範囲が変わりました。

この取扱いの変更に当たり、
雇用保険の適用漏れを防止する観点から、
雇用保険の全ての適用事業所に対して、
その事業所における被保険者数(平成22年7月31日現在)を通知するハガキが、
厚生労働省から送られることとなっております。
もうすでに、お手元に届いている事業所も多いのではないでしょうか。

c0105147_1527336.jpg

このハガキの中でも、
新制度の内容が記載されております。
内容をご確認の上、新制度の該当となる従業員の方がいらっしゃる場合は、
速やかに、お手続きを進めて下さい。

このホームページは「ヒューマンリソースみらい」が運営しています
[PR]

by mirai-jouhou | 2010-10-05 14:33 | 労働保険  

雇用保険未加入者の遡及適用範囲が変わりました

平成22年10月1日から、2年を超えて遡って、雇用保険の加入手続きが行えるようになりました。
これは、雇用保険料が給与から天引きされていたのに、
雇用保険に「未加入」とされた方等を対象とした措置となっています。
今までは、原則として2年以内の期間に限り、加入手続きが可能でしたが、
下記の要件を満たす方に限り、遡及期間が拡大されました。

【対象者】
・平成22年10月1日以降に離職した方
・在職中の方

【対象となるケース】
・保険料が天引きされていたのに、雇用保険に未加入とされたケース

【適用方法】
・2年を超えた期間について、雇用保険料が天引きされたことが確認できる書類(給与明細、源泉徴収票など)をハローワークに提出

厚生労働省のパンフレットはコチラ

このホームページは「ヒューマンリソースみらい」が運営しています
[PR]

by mirai-jouhou | 2010-10-01 11:13 | 労働保険