<   2010年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧

 

定年引き上げ等奨励金が拡充されました

 平成21年4月より、定年引き上げ等奨励金が大幅に拡充されました。

 まず、定年引上げ等奨励金として、
65歳以上への定年の引上げ、
希望者全員を対象とする70歳以上までの継続雇用制度の導入、
又は定年の定めの廃止、
また希望者全員を対象とする、
65歳以上までの継続雇用制度の導入を実施した中小企業事業主に対して、
制度導入後6か月以上運用を行った後、
実施した措置及び企業規模に応じて、
一定額が支給されます。

尚、支給申請日の前日において、
当該事業主に1年以上継続して雇用されている、
64歳以上の雇用保険被保険者
(法人等設立の場合は当該事業主に雇用されている64歳以上の者)がいない場合、
支給額が従前の半額となります。


 その他、高年齢モデル企業助成金が新設されました。
事業主団体が、
傘下企業を対象に「65歳以上定年企業等」及び「70歳まで働ける企業」の普及、
並びに高年齢者雇用確保措置の完全実施、
及び高年齢者雇用確保措置の定着・充実等を目的とした事業を実施した場合、
当該事業に要した経費(基本支給額上限300万円)、
及び事業の成果に応じた額(上乗せ支給額上限200万円)が支給されます。

 
 さらに、高年齢者雇用モデル企業助成金について、
職域拡大モデル及び処遇改善モデルのうち65歳未満の定年を定めている又は、
65歳未満までの継続雇用制度を導入している事業主に加えて、
65歳までの継続雇用制度を導入している事業主
(希望者全員を対象とする65歳までの継続雇用制度、
又は70歳までの継続雇用制度を導入している事業主を除きます。)
についても支給対象になりました。


詳しくは厚生労働省のホームページをご覧下さい。


このページはヒューマンリソースみらいが運営しております。
[PR]

by mirai-jouhou | 2010-04-21 13:55 | 助成金  

雇用保険法等の一部を改正する法律案が施行されました

 かねてから『雇用保険の適用基準緩和』ということで、
お知らせしておりましたが、
雇用保険法等の一部を改正する法律案が
3月31日の参議院本会議で可決・成立し、
4月1日から施行されました。


 今回の改正は、
非正規労働者に対するセーフティネット機能の強化
および雇用保険の財政基盤の強化に主眼が置かれています。

改正の詳しい内容はこちらをご覧下さい。



このページはヒューマンリソースみらいが運営しております。
[PR]

by mirai-jouhou | 2010-04-15 14:08 | 労働法関連