<   2008年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

 

後期高齢者医療制度の創設

75才以上の方または65~74歳の方で一定の障害の状態にあることにつき、広域連合の認定を受けている方は、後期高齢者医療保険に加入することになります。

この場合、現在加入している政府管掌健康保険の被保険者・被扶養者ではなくなります。

また、被保険者が資格喪失した場合、75歳未満の扶養されている方も被扶養者でなくなるため、新たに国民健康保険に加入することになります。

被保険者もしくは被扶養者が75歳に達した場合、社会保険事務所から事業主宛にひほけんしゃ、被扶養者の情報をプリントした被保険者資格喪失届もしくは被扶養者(異動)届が送付されます。

内容を確認の上、必要事項を記入押印の上、届出書とともに被保険者証を添付し、社会保険事務所まで返送して下さい。
[PR]

by mirai-jouhou | 2008-02-22 08:21 | 社会保険(年金・健康保険)関連  

自己負担割合の改正

乳幼児の負担軽減策(2割)を小学校入学前までに拡大

平成20年4月より、医療保険制度改正に伴い、自己負担割合等が変更になります。

現在、3歳未満の乳幼児については医療機関にかかったときの自己負担割合が2割となっていますが、その対象が小学校入学前までに拡大されます



また、
高齢受給者の自己負担割合が据置きになります。

平成18年度の制度改正により、平成20年4月から70~74歳の方(現役並み所得者を除く)の自己負担が2割とされましたが、平成20年4月から平成21年3月まで1割に据え置かれます
[PR]

by mirai-jouhou | 2008-02-22 08:13 | 社会保険(年金・健康保険)関連  

介護保険料が変わります

平成20年3月より政府管掌健康保険の介護保険料が、1.13%に変わります。

現在の介護保険料率は1.23%ですので、0.1%下がることになります。
これにより、現在40歳から64歳までの方については、医療保険の料率8.2%と合わせて9.33%(現在9.43%)となります。

3月分から変わりますが、実際の納付については4月分が納付期限になります。
多くの事業所では4月分の給与からの控除になると思われますので、お間違えのないようになさってください。

健康保険組合に加入の方は、別途加入されている保険組合に確認下さい。

平成20年3月からの健康保険・厚生年金保険料の額はこちらの表を参照してください
c0105147_8443062.jpg




メールマガジンを発行しています。
ワクワク人間力を創造する「みらい」への招待状
です。よろしければ是非購読をお願いします!!


横浜の賃金労務コンサルタント&社会保険労務士
株式会社ヒューマンリソースみらいのホームページはこちらです。
[PR]

by mirai-jouhou | 2008-02-22 08:04 | 社会保険(年金・健康保険)関連  

特定健康診断、特定健保指導が始まります


平成20年4月1日より、特定健康診断、特定健保指導が始まります。

「メタボ検診」新聞報道などでご存知の方も多いと思いますが、
生活習慣病のうち特に糖尿病が増加しているのだそうです。

糖尿病が原因での死亡が死因全体の三分の一にものぼるとか。
そこで新たな健康診断を実施して、病気になる前の健康指導を徹底しようということになったものです。

検診の内容は、通常の検診と比べると、腹囲(ウェスト)の計測が加わったのが特徴的です。

特定健康診断は40歳~74歳までの医療保険の加入者(被保険者・被扶養者)が対象となります。


受診のための手続きは、医療保険者から受診券が加入者のもとに届くことになるので、その到着を待って手続きをして下さい。

詳しくはこちらから
[PR]

by mirai-jouhou | 2008-02-20 08:15 | 社会保険(年金・健康保険)関連