10月24日までのお役立ち情報

長時間労働が常態化している職業の圧倒的第1位がドライバーという調査結果がでました。

他には不動産仲介、保険代理人、理美容師、マスコミ関係、建設関係、医師、法務関係などが該当しているだとか。

皆さんの業種はどうなっているのか、確認してみませんか?


◆10/04 厚生労働省
厚生労働白書
人口高齢化を乗り越える社会モデルを考える


◆10/05 総務省
平成28年11月「テレワーク月間」の取組
総務省、厚生労働省、経済産業省、国土交通省でテレワークの周知を行います


◆10/07 ニッセイ基礎研究所
残業があたり前の時代は終わる
正社員の「働き方改革」のこれから


◆10/11 連合 
体験談をツイートしよう 
ホントにあった怖いブラック求人!!(〜2016年10月31日まで)

◆10/11 リクルート ワークス研究所
人事評価なんてもういらない 現場が感じる評価制度の行き詰まりとは
MBOは誰も幸せにしない

◆10/12 インテリジェンスHITO総合研究所
せっかく導入した新人事制度、なぜうまく機能しないのか?
人事制度改革の“息切れ”を防ぐポイント

◆10/12 中小企業基盤整備機構
「人材の定着率を高める」簡単コミュニケーション術
顧客に「いつも人が変わるな」と思われていませんか?

◆10/14 労働政策研究・研修機構
JILPTリサーチアイ 第16回:改正労働契約法をめぐる調査を通じて
無期転換ルールに企業はどう対応しようとしているのか

◆10/18 帝国データバンク
最低賃金改定に関する企業の意識調査
『小売』の48.9%が給与体系を見直し


◆10/18 リクルート ワークス研究所
長時間労働が常態化している職業は何か?
圧倒的なトップはドライバー

◆10/18 ニッセイ基礎研究所
データが示す「ニッポンの母の就業の現状」とその問題点
「働く母」の活躍の道はどのように開かれるのか

◆10/18 エン・ジャパン
ストレスチェック実態調査2016~「ストレスチェック実施済み」と回答した企業は45%。
実施上の課題は「体制構築」「全社員実施」「医師面談の拒否」

◆10/20 日本生産性本部
第15回 日本的雇用・人事の変容に関する調査
「“いわゆる正社員”(無限定正社員)という働き方は今後も主流」との回答が約8割


◆10/24 エンジャパン
ミドルの海外勤務意識調査2016
「赴任先に関わらず海外勤務の辞令を受け入れる」と回答した方は昨年よりも減少


◆10/24 リクルート ワークス研究所
新しい働き方が組織を変える~ ボッシュ株式会社
ボトムアップ方式で在宅勤務を現場に根付かせる


□◆◇■このブログは、ヒューマンリソースみらいが運営しています□◆◇■

c0105147_1234947.png







横浜の賃金制度・人事・労務管理は株式会社ヒューマンリソースみらい
http://www.hr-mirai.com/


横浜の労働保険・社会保険の手続、給与計算は社会保険労務士事務所みらいhttp://www.4166.jp/index.html
[PR]

by mirai-jouhou | 2016-10-24 10:54 | お役だち情報  

<< 10月前半の人事労務最新情報 9月後半の人事労務最新情報 >>